So-net無料ブログ作成

OM-D E-M1と、X-E2で撮る伊勢原市の大山撮影会。大山寺で。その4 [E-M1 & X-E2]

Sponsored Links




先週一週間は天気が良かったです。
しかし、今日は天候が崩れる予報の11月25日の朝です。
いよいよ、11月も下旬ですし、次の日曜日は師走の12月です。
皆様も、風邪を引かないように、お気をつけ下さい。

11月16日に行ってきました大山写真撮影会での光景の続きです。

伊勢原市の大山は、丹沢大山国定公園の中核となる標高1,252mの山で、
大山ケーブルカーは、
大山ケーブル駅から、大山寺を経由して、大山阿夫利神社(おおやまあぶりじんじゃ)間の全長800m、標高差278mを約6分で結んでいます。

やっと辿り着いたケーブルカーの乗り場ですが、
幸いにも、大山フリーパスという周遊券を持っているため、券売の列には並ばずに済みました。
それにしても、紅葉の時期のお山は、高尾山を筆頭に、どこもしかしこも、にわかハイカーや、
我々もその一端である紅葉撮影のカメラマンの集団が大勢です。
大山では、まだ、ハイカーさん達が優勢でしたが、場所によっては、半数がカメラマンでも不思議ではないです。
真っ直ぐ、大山阿夫利神社駅を目指さず、一旦、(唯一の)途中駅である大山寺で降りました。
ここで、暫くの撮影と、昼食・休憩タイムです。
なお、移動等を考えて、昼食は各自持参というお達しでしたので、駅前の売店でおにぎりを購入してきました。
この大山寺と、大山阿夫利神社の下社では、X-E2も使用しています。

これから紅葉の見頃となる大山の見所は、小田急の「大山を歩こう」の紹介から。
なお、機材は、撮影会用のOlympus OM-D E-M1+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズと
サブ機として、X-E2+XF18-55mmも持って行きました。

So-net blogの画像認証ですが、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。
ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。
よろしくお願い致します。


今日の一枚。
DSCF5698_2048x1365_補正済.jpg
『大山寺の本堂と青空と』
FUJIFILM X-E2+XF18-55mm F2.8-4.0レンズ
フジのXシリーズの暗部の再現力は凄いです。
この一枚も、本堂の屋根の下は真っ黒に写っていましたが、少し持ち上げるだけで、
完全に再現できています。それも、JPEGからです。

機材は、OLYMPUS OM-D E-M1+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズ。
そして、Zuiko ED150mm F2.0レンズを使用しています。
それに、FUJIFILM X-E2+XF18-55mm F2.8-4.0 R LM OISレンズキットを使用しています。
2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
1)やっと、大山ケーブル駅に辿り着きました。
MB163930_2048x1536_補正済.jpg
2)乗り場
MB163933_2048x1536_補正済.jpg
3)大山寺の昇りが立ち並びます
MB163955_2048x1536_補正済.jpg
4)光る紅葉
MB163959_2048x1536_補正済.jpg
5)お地蔵さま達
MB163965_2048x1536_補正済.jpg
6)大山寺の誇る紅葉階段
MB163974_2048x1536_補正済.jpg
7)青空と紅葉と。フジのX-E2程には、暗部を明るく出来ません。
MB164002_2048x1536_補正済.jpg
8)青空と紅葉と大山寺のある一角
MB164056_2048x1536_補正済.jpg

ここから、FUJIFILM X-E2+XF18-55mm F2.8-4.0での撮影
)大山寺の階段にて
DSCF5670_2048x1365_補正済.jpg
10)見下ろして
DSCF5685_2048x1365_補正済.jpg
11)お神籤
DSCF5688_2048x1365_補正済.jpg
12)大山寺
DSCF5697_2048x1365_補正済.jpg



奥日光を代表する小田代ヶ原は、標高は1405mから1430mとなる栃木県日光市の日光国立公園内にある湿地です。nama3さん、オーエムワンが好きさんと、奥日光に行ってきましたの続きです。


西の空を、Zuiko ED7-14mm F4.0レンズとZuiko ED150mm F2.0レンズで撮ってみましたのでご紹介です。

今日は、夕暮れ時のYokohamaでの何枚かと、夜の汐留シオサイトの対比です。

OM-D E-M1の撮り始めは横浜でした。

10月の連休中日の10月13日の日曜日の夕方に、久しぶりに、お台場に行った話です。

先日の「朝日、夕日の撮り方の研究について」には、ご好評を頂きました。

台風18号通過後に、それは驚きの夕景・情景を見せてくれました。

9月21日の彼岸花とドナドナ、そして夕焼けのシリーズ、

blogのヘッダーの写真を変更しました。Sigma DP3 Merrillで撮影した中の一枚です。
ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、昨年の7月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。
あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。
(ご指摘の通り、長年So-netの有料会員に加えて、So-net blogの有料プランにもしてあります。)


nice!(79)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 79

コメント 2

駅員3

大山は高尾山に比べて、古いものがたくさんあって、江戸の庶民が足しげく通ったのではないでしょうか。
それに比べて高尾山は、あまりメジャーではなかったんでしょうね。
大山ほど古いものはたくさん並んでいません。
by 駅員3 (2013-11-25 07:05) 

kiyo

駅員3 さん、
コメントをありがとうございます。
現代の大山は、高尾山ほどメジャーではないですが、
仰られるとおり、昔は庶民の大山信仰が厚かったのっだと思います。
高尾山は、関東の霊峰というか、修行の場のような気がしますので、
ちょっと位置づけが違うのかもしれません。

by kiyo (2013-11-26 14:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました