So-net無料ブログ作成

2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、ド・ロ神父の大平作業場跡周辺を見て。その32 [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温36度、最低気温27度となっています。
今朝の朝も、よく晴れています。日中は、一日中晴れとなる予報です。そんな8月4日です。
今日も、炎天下で気温が真夏日35度まで上がって、非常に暑くなりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

昨8月3日、暑い最中ですが、開催60回を迎えた いたばし花火大会 に行ってきました。

向かうは、都営三田線の西台駅。春日から乗り換えて、都営三田線で向かいます。 
西台に下りると、花火に向かうヒト出で、ごった返しています。

駅を出て、人の流れに沿って、川に向かって歩いて行きます。

今回は、偶々、有料券を入手出来たので、有料シートに向かいます。

到着すると17時過ぎでしたが、花火の打ち上がるのが19時10分まで、2時間ほど待ちました。

60回を向かえた いたばし花火大会 ですが、60発の大玉花火が打ち上がりました。



4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。

今日から、2日目の長崎 大野教会近くのド・ロ神父の大平作業場跡の続きからです。
もう少し、今日はカラーで作業場跡を見て回ります。



〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。道の駅 夕陽が丘そとめ へ。その23
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津救助院 ド・ロ塀と子猫から。その22
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。さらに、出津救助院 授産場二階祈りの場から。その21


〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

令和元年7月11日は、妻の64回目の月命日となりました。
令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
2019年7月7日の七夕の日でしたが、生憎の雨、しかも、外苑の駅を下りるとザーザー降りでした。
そんな中、川上 卓也さんのポートレイトセミナーポートレート作品を撮ろう!』を終えた早稲田から移動して、外苑のナインギャラリーへ、小澤太一写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」を拝見しに行ってきました。


今日の一枚は、

E4146324_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『大平作業場跡にて』ド・ロ塀の構造が分かりますね
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。
RAWから、11.3.0.197リリースからマイナーアップしたAdobe Camera RAW 11.3.1.198で現像しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズとM.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E4146322_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑三度、外海の海の光景から
E4146326_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑井戸でしょうか?地下室でしょうか?
E4146328_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑鎖
E4146330_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑つわものどもが夢の跡?
E4146331_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑ここは、窓が残っている壁



コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編

nice!(32)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

nice! 32

コメント 1

YAP

色がつくとこんな感じなんですね。
これこそが目に見る景色ですが、モノクロの後なので、また違った感覚です。
by YAP (2019-08-04 15:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。