So-net無料ブログ作成

3月27日、Olympus XZ-1を持って、伊豆下田へ向かって。その1 [XZ-1]

Sponsored Links




今日の東京の天気予報は、「晴れ」となっています。
そして、今日の最高気温20度、最低気温は摂氏10度となっています。
今日も晴れで、連休始めは、落ち着いた天気の日々となっています。
春爛漫の4月の最終日、そんな2016年4月30日土曜日です。

熊本大地震によって被災された多くの方々に哀悼の意を表します。
少しずつ、日増しに、昨日よりも今日、今日よりも明日と、熊本が良くなることを願っています。
どうか、皆様のご無事と、速やかな復興がなされることを、願います。

3月27日に行われたPHaT PHOTOのイベントに参加しての話からです。
■【スケジュール】
10:50                   伊豆急下田駅改札集合
11:00-11:30         自己紹介、撮影レクチャー、NIKON D750の使い方など
11:30-15:30         NIKON D750での撮影タイム(神島美明先生による下田のオススメポイント巡り)
15:30-17:00         プリント、講評
17:00                   解散
ということで、3月27日の伊豆下田に、久々にOlympus X-Z1を引っ張り出してきました。
それと、外付けビューファインダーのVF-2を持って行きました。

最初は、車出行こうかと思ったのですが、当日の夕方から天候悪化が懸念され、
さらに、休日の伊豆からの帰りの混雑を考えて、急遽電車にしました。
そこで、東京駅07:30発→伊豆急下田10:15着となる踊り子号に乗って、ノンビリ行くコトにしました。
これを、新幹線にしても、30分程遅い出発が可能になるだけで、途中となる熱海で乗り換えて、同じ踊り子号の列車になるだけです。
帰りは、伊豆急下田から都内までの普通乗車券と、熱海→品川までの新幹線は何時に乗るか不明でしたので自由席券だけ購入していきました。

朝5時半時点で、オンラインのえきねっとで予約しましたが、一番苦労したのが、JRと伊豆急の乗り継ぎとなる東京駅←→伊豆急下田駅との間の乗車券の購入でした。
どうしても、急行券・特急券との合わせで買うことが多いので、乗車券だけの手配が難しく(遠回りな)なっています。

集合すると、駅前のベースとなる店舗にて、神島先生の講義があり、
早めの昼食の後、駅に戻って、お隣の蓮台寺駅(れんだいじえき)へ向かいました。
そこから、NIKON D750での下田撮影のスタートです。
今回は、この蓮台寺駅(れんだいじえき)周辺、途中には下田温泉もある街並みを撮り回り、
帰りは、バスで、伊豆急下田駅に戻るコトとなりました。

今日は、3月27日に、愛機Olympus OM-D E-M1を修理の為に新宿のサービスステーションに預けて来た話です。

3月21日に行われたPHaT PHOTOのイベントに参加しての話からです。

4月2日、4月6日と、Olympus OM-D E-M1での桜を撮影からです。

富士フイルム「FUJIFILM X-Pro2」ですが、ストックしておいた写真が尽きたので、撮りためるまで、しばらくお休みします。
みんぽすさんから、富士フイルム「FUJIFILM X-Pro2」「フジノンレンズ XF35mmF2 R WR」での話です。
師である土屋勝義先生の3年越しの一脚プロジェクトである『CAPAオリジナル ハイブリッド一脚 土屋勝義スペシャル』のですが、予約販売が始まっています。
今、予約すると4月上旬に納品される予定だそうです。
17日に、土屋先生が招かれて、『JPS主催「デジタル時代の三脚&一脚選び」技術研究会』が開かれたそうです。

今日の一枚
P3270037_CameraRAW_2048.jpg
『伊豆急下田駅にて』
Olympus XZ-1で撮影しています。

※番号とタイトル・説明の表記が紛らわしいとの指摘がありましたので、写真の下にしています。
ここから、Olympus XZ-1で撮影しています。
P3270001_CameraRAW_2048.jpg
1)↑7時11分、踊り子号に乗り込んで
P3270002_CameraRAW_2048.jpg
P3270005_CameraRAW_2048.jpg
2)↑折角なので、黒毛和牛三昧というお弁当にしてみました。
P3270009_CameraRAW_2048.jpg
3)↑伊豆の海
P3270014_CameraRAW_2048.jpg
4)↑伊豆稲取駅ホーム
P3270018_CameraRAW_2048.jpg
5)↑
P3270021_CameraRAW_2048.jpg
6)↑
P3270022_CameraRAW_2048.jpg
7)↑ホーム下が見渡せるのが・・・。
P3270026_CameraRAW_2048.jpg
8)↑河津川でしょうか?稲生沢川でしょうか?
P3270030_CameraRAW_2048.jpg
9)↑伊豆急下田駅に到着しました
P3270032_CameraRAW_2048.jpg
10)↑伊豆急下田の線路端
P3270034_CameraRAW_2048.jpg
11)↑伊豆急下田駅出口
P3270035_CameraRAW_2048.jpg
12)↑電車で、下田駅は、初めてだったりします。
P3270038_CameraRAW_2048.jpg
13)↑白龍亭
P3270044_CameraRAW_2048.jpg
14)↑お借りしたNIKON D-750ズームレンズキット
P3270045_CameraRAW_2048.jpg
15)↑神島先生の講義開始



近況ですが、(自分のPhotoshop講座を除いてですが)
5月の予定は暫定です。
2月11日は、妻の23ヶ月の月命日でした。
3月11日は、妻の三回忌となります。(三回忌自体は、身内の範囲でご実家で行います。)
3月27日は、春の伊豆下田歴史散策撮影会に参加して来ました。

4月2日は、多摩川で『桜咲く振袖べっぴんさん撮影実習vol. 1』に参加してきました。
4月11日は、妻の25ヶ月の月命日となりました。
4月23日の未明、Nama3さんと沼田の上発知の枝垂れ桜、天皇桜を撮影に行ってきました。
5月7日、都内某所で『Photoshop基本講座』の予定です。
5月15日、高幡不動近郊で、駅員3さんのBBQの予定です。
5月24日〜5月29日、原宿デザインフェスタギャラリーにて、神島プレミアム写真展『Parallaxis』参加します。
5月28日、神島プレミアム写真展レセプション開催予定です。
DM表_CameraRAW_640.jpg
DM裏_CameraRAW_640.jpg




4月11日は、妻の25回目の月命日の記事に、多くのお声を頂きましてありがとうございました。
皆様のお陰で、このblogは続けていられます。
ありがとうございます。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。


2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。
9月11日は、妻の6ヶ月目の「月命日」でした。

8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編





3月12日のPHaT PHOTOのイベントの話です。
『vol.1 PHOTRIP with girl 八戸夢の場合』
講師:まるやゆういち、吉田 朱里
モデル:八戸夢(はちのへ ゆめ)ちゃん
お疲れさまでした。

3月27日、無事に下田まで行ってきました。

3月5日に訪れた新宿御苑、そして、Gyoen ROSSO 198での続きは一旦中断中です。
Taku Nakajimaさんの撮影セミナーがありました。
モデルは、Misakiさんです。



3月19日に、朝霞に移動して、FUN ZUIKOのNOBUさんの個展「FROM ZOO」を拝見してきました。


今日は、1月31日に開催されたSpecial PhotoArtist~CP+2016特別講座の撮影会に参加しての話です。

1月27日の『「星撮り実習 in 横浜みなとみらい」(ベランダから天の川までとどけシリーズ)』講座からです。

2月14日に、久しぶりに晴れた日に、お隣街のN区の中心たるNのお散歩からです。

2月6日に再訪した多摩川の朝霧撮影の午後、多摩川河川敷での撮影からでした。

今日は、1月26日の表参道から原宿に掛けてのスナップ撮影の話の続きからです。
2月19日に、夕方、用事があって勝ち鬨橋を訪れたのですが、折角なので、勝ち鬨橋で撮影してきました。

妻の23ヶ月の月命日の記事に沢山のコメントをありがとうございます。

2月12日に、小伝馬町のアイアイエーギャラリーを訪れて、
写真仲間の生越文明さんの生越文明写真展『Japan / Tokyo, Yokohama 2013-2015 "Buildings"』の
オープニングパーティーにお邪魔してきました。
会場:iia gallery

大分、日が経ってしまいましたが、12月26日・27日に、仙台のYさんと土屋勝義先生のご手配で仙台に伺ってきた話です。


2016年1月9日に、未明から日の出の多摩川の朝霧を撮影に行った話です。

2016年の新年のあれこれから。

「2015年旅からのベスト10」に沢山のアクセスをありがとうございました。

長きにわたりました熊本ツアーは、終了となりました。

土屋先生の写真展は、11月18日無事に終了しましたが、このカフェShooting Starをよろしくお願いいたします。

「入間基地航空祭2015」での撮影は一旦中断です。


すでに、8月18日から、掲示開始されています。
自分の作品は中央通りの明治屋さんの真裏の八重洲との境側になることが判りました。

Canonユーザー専用の秘密兵器「風塵」を導入しました。
風塵に新型「Fujin(風塵) Mark Ⅱ」が発表されました。
新型のモーター機構採用で、風速が2.7倍化されて砂にも対応して、待望のNikonマウント対応です。
ただ、お値段はグッと上がってしまいました。
現在はIPPさんの直売のみで、8月から大手量販店で販売開始だそうです。

レンズ型カメラの掃除機
※レンズ形で、いつでも何処でも簡単掃除!
※ファンの力で1秒間にカメラ内の空気を約3回入れ替えます。(Kiss X7iの場合)
※掃除中に、カメラ機能(センサークリーン・シャッター連写)を使用するとシャッター内部のチリ・ホコリを排出するのに効果的!
※PM2.5対応の住友3M製フィルター採用

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

  • 出版社/メーカー: アイピーピー
  • メディア: Camera








久しぶりに、Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

ここから、過去のシリーズの紹介です。
2014年11月1日から、11月4日まで、熊本、島原、長崎旅行に行ってきました。
今回の九州旅行ですが、サブタイトルは、「遙かなる長崎バイオパークへの道」です。
生前の妻が、ここ何年も、口癖にように行きたい・行きたいと言っていましたが、
本人は不在でしたが、なんとか、悲願は果たされたと思います。

熊本旅行を振り返って。
2014年3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

3月11日への思い

1年ぶりに、blogのヘッダーの写真を変更しました。
OM-D E-M1+Zuiko ED150mm F2.0レンズで撮影した水前寺公園での妻の写真からです。
 900x500サイズに、縦撮りした1枚では、足りなかったので、横に撮った一枚と重ねています。
2014年、blogのヘッダーの写真を変更しました。
 OM-D E-M1+Zuiko ED150mm F2.0レンズで撮影した水前寺公園での妻の写真からです。
2015年暮れ、blogのヘッダーの写真を変更しました。
 2014年11月に、OM-D E-M1+Zuiko ED150mm F2.0レンズで撮影した平林寺の紅葉と妻の写真からです。
2016年1月、blogのヘッダーの写真を変更しました。
 2014年1月に、OM-D E-M1+Zuiko ED12-40mm F2.8PROレンズで撮影した福島の雪景色と妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。






Sponsored Links









nice!(53)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 53

コメント 2

旅爺さん

新緑の風景や美味しい事や楽しい事などカメラ持参で楽しい旅をされてますね。
by 旅爺さん (2016-05-01 08:33) 

kiyo

旅爺さん さん、
ありがとうございます。
偶々、この時期に南伊豆に行くことができて良かったです。
四季折々に、また、南伊豆だけでなく、伊豆各地を訪ねたいと思います。
by kiyo (2016-05-04 11:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました