So-net無料ブログ作成

2019年09月27日、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズを持って、光ヶ丘へ。さらに、光ヶ丘の春の風公園内あかすな公園を散策。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温29度、最低気温23度となっています。
今朝の朝は、曇っています。今日は一日晴れの予報ですが。そんな9月30日です。
今日は9月最後の日です。最高気温は変わらずて29度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

明日から、いよいよ神無月ですね(出雲の国以外では)。


9月27日土曜日、auショップに用事があったので、au Starの来店予約で予約した高松にあるauショップ光ヶ丘に行ってきました。

光ヶ丘の春の風公園からの続きです。

辿り着いた辺りは、春の風公園の中にある あかすな公園 で、443号線側に進むと、夏季水遊び場があり、さらに進むと、蛙池があります。

入って、片側は、光ヶ丘大通りに突き当たり、反対側は、豊島園に向かう都道443号線に突き当たります。

雰囲気的には、URの団地の一角にある大きな公園なんですが、団地群の並びにあわせてなのか、縦に長い公園でした。

その あかすな公園の一角にある高台が見晴らし台となって、公園内をよく見渡せるようになっていました。






9月15日の日曜日の朝、吉祥寺に行ってきました。
こちらは、しばらくお休みです。
早めに来て撮影した、朝の吉祥寺、ハモニカ横丁の小路のさらに続きから。
(この日の撮影から選んで使用しています)
9月13日の夜、EMON千駄ヶ谷本店にて、みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。






今日の一枚は、

E9272126_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『光ヶ丘春の風公園内あすかな公園にて』光ヶ丘地区で
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.1.291で現像しています。
ここから、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E9272125_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑見晴らし台の裾
E9272127_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑見晴らし台にある方位石というか、石のテーブルというか
E9272131_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑空
E9272132_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑ツタ
E9272134_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑春の風公園の443号方面に見える林
E9272135_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑駆けて行く

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月27日、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズを持って、光ヶ丘へ。光ヶ丘の春の風公園辺りを散策しながら。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温29度、最低気温22度となっています。
今朝の朝は、曇っています。今日は一日中曇りとなる予報ですが。そんな9月29日です。
今日も曇りの日です。最高気温少し高くて29度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


9月27日土曜日、auショップに用事があったので、au Starの来店予約で予約した高松にあるauショップ光ヶ丘に行ってきました。

高松のauショップ光ヶ丘を出て、生産緑地の一角を抜けて、春の風公園という緑の地に来ました。

雰囲気的には、URの団地の一角にある大きな公園なんですが、団地群の並びにあわせてなのか、縦に長い公園でした。






9月15日の日曜日の朝、吉祥寺に行ってきました。
こちらは、しばらくお休みです。
早めに来て撮影した、朝の吉祥寺、ハモニカ横丁の小路のさらに続きから。
(この日の撮影から選んで使用しています)
9月13日の夜、EMON千駄ヶ谷本店にて、みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。






今日の一枚は、

E9272121_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『光ヶ丘春の風公園にて』光ヶ丘地区で
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.1.291で現像しています。
ここから、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E9272113_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑団地エリアの街灯
E9272114_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑少し歩いて春の風公園に入りました
E9272116_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑先の方には、木立が立ち並びます
E9272117_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑案内図
E9272118_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑振り返って。光ヶ丘大通り方向
E9272123_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑光る葉

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月27日、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズを持って、光ヶ丘へ。auショップを尋ねて、光ヶ丘というより笹目通りの高松へ。その1 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温29度、最低気温19度となっています。
今朝の朝は、晴れています。今日は一日中晴れとなる予報ですが。そんな9月28日です。
今日も秋晴れの日です。最高気温上がって真夏日となる30度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


9月27日土曜日、auショップに用事があったので、au Starの来店予約で予約した高松にあるauショップ光ヶ丘に行ってきました。

最初、てっきり光ヶ丘IMAにあるauだと思って尋ねたら、そこは、auショップ光ヶ丘IMA店で、光ヶ丘店は、マクドナルドや紳士服の青山のある高松だというので、徒歩10分くらいですので、歩いて行ってきました。

目的は、入手から3年経ったのでAndroid tabletのQUO TAB PXのサブの回線の解約と、10/1を睨んで、メインのiPhoneの契約をどうするかの相談です。

残念ながら、QUO TAB PXの方は、無料で切替可能な時期が10/1から3ヶ月間なので、今解約すると1万円近くの違約金を取られるというので、解約のために、来週に再度の予約を入れ直しました。

メインのiPhone7 Plusの回線は、ずーっと、LTEフラットでしたので、月々割りが外れた2年目以降は割高になっていました。

ここ最近は、iPhoneでの大容量は使っていなくて、4GB以内が続いていることを考慮して、新ピタットプランに変更してきました。大分、出費が減る予定です。

その後、高松から、光ヶ丘の春の風公園を少し通って、光ヶ丘のローズガーデンを散策してから、帰りました。





9月15日の日曜日の朝、吉祥寺に行ってきました。
こちらは、しばらくお休みです。
早めに来て撮影した、朝の吉祥寺、ハモニカ横丁の小路のさらに続きから。
(この日の撮影から選んで使用しています)
9月13日の夜、EMON千駄ヶ谷本店にて、みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。






今日の一枚は、

E9272097_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『auショップ』光ヶ丘地区で
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.1.291で現像しています。
ここから、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E9272098_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑笹目通りの高松歩道橋から
E9272099_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑
E9272101_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑緑の光
E9272102_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑生産緑地ですが、初秋ですが、夏場からは、ただ緑があるだけですね
E9272103_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑緑の木
E9272109_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑街路樹

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月15日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、吉祥寺へ。まだまだ、朝のハモニカ横丁の路地先で。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温29度、最低気温19度となっています。
今朝の日の出は、真っ赤な太陽が昇ってきました。今日は一日中晴れとなる予報ですが。そんな9月27日です。
今日も秋晴れの日です。最高気温は少し下がって29度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


9月15日の日曜日の朝、吉祥寺に行ってきました。
早めに来て撮影した、朝の吉祥寺、ハモニカ横丁の小路のさらに続きから。
(この日の撮影から選んで使用しています)
9月13日の夜、EMON千駄ヶ谷本店にて、みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。






今日の一枚は、

E9151361_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『ハモニカ横丁にて III』吉祥寺で
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.1.291で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9151363_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑手作り餃子屋さんの前で
E9151365_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑飲み屋さんの前で
E9151367_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑看板
E9151369_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑階段
E9151366_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑ハモニカ横丁の路
E9151370_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑雑貨・衣類屋さんの前

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月15日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、吉祥寺へ。さらに、朝のハモニカ横丁で。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温28度、最低気温20度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。今日は一日中晴れとなる予報ですが。そんな9月26日です。
今日は秋晴れの日です。最高気温は少し下がって28度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


9月15日の日曜日の朝、吉祥寺に行ってきました。
早めに来て撮影した、朝の吉祥寺、ハモニカ横丁・SunRoadなどの小路の続きから。
(この日の撮影から選んで使用しています)
今のハモニカ横丁の撮影お断りの件ですが、飲食店はお客さんがいることが多いので、仕方ないですが、
その他の多くのお店では、声を掛けたり、買い物をすれば、大抵は、快く撮らせてくれたりします。
基本、商売をしている方々ですので、その気持ちを逆なでないで、接することが大事でしょうね。
自分が撮られる立場だとして、大勢で押し寄せて、何も買わないで、黙々と大きなカメラで撮り続けるとか、有り得ないでしょ?
9月13日の夜、EMON千駄ヶ谷本店にて、みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。






今日の一枚は、

E9151357_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『SUNROADにて』吉祥寺で
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.1.291で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9151352_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑ヒトのいない時間
E9151353_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑ハモニカ横丁の路地を眺めて
E9151355_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑振り返って
E9151356_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑SUNROAD側を見て
E9151359_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑再び、ハモニカ横丁に入って
E9151360_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑この中華っぽいのも、赤提灯なんですかね?

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月15日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、吉祥寺へ。日曜の朝のハモニカ横丁から。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴のち曇」、最高気温30度、最低気温22度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。午前中は晴れて、夜になる頃に、曇りとなる予報ですが。そんな9月25日です。
今日は秋晴れの日です。最高気温は上がって真夏日の30度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


9月15日の日曜日の朝、吉祥寺に行ってきました。
早めに来て撮影した、朝の吉祥寺、ハモニカ横丁・SunRoadなどの小路から。
(この日の撮影から選んで使用しています)
ハモニカ横丁ですが、まだ、殆どのお店が開いていない時間ですから問題なかったですが、
今のハモニカ横丁は、殆どのお店が撮影禁止となっています。
多くの心ないヒト達の無造作な撮影が招いた結果だと思いますが、絵になるお店は殆どが撮影出来ないと思った方が良いです。
9月13日の夜、EMON千駄ヶ谷本店にて、みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。






今日の一枚は、

E9151344_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『ハモニカ横丁で』吉祥寺で
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.1.291で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9151345_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑ハモニカ横丁の入り口で
E9151348_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑ハモニカ横丁に入って
E9151349_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑ハモニカ横丁の路地を進みます
E9151350_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑空き地
E9151351_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑朝から空いている食事処と、これから開けるお花屋さん
E9151354_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑サーキュレーターだけ異質な気もします

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月15日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、吉祥寺へ。朝の吉祥寺・ハモニカ横丁辺りから。その1 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴のち雨」、最高気温30度、最低気温23度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。午前中は晴れ、午後から、雨となる予報ですが。そんな9月24日です。
今日は天候が晴れから雨に急変する日です。最高気温は上がって真夏日の30度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


9月15日の日曜日の朝、吉祥寺に行ってきました。
午後スタートの日本カメラさん主催の某フォトコン的な撮影会に参加の為です。
そこで、早めに来て、朝の吉祥寺を少しだけ撮影してきました。
(この日の撮影から選んで使用します)
9月13日の夜、EMON千駄ヶ谷本店にて、みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。






今日の一枚は、

E9151338_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『駅前の はな子の像』吉祥寺で
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.1.291で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9151335_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑ゾウのはな子
E9151339_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑吉祥寺の高架下
E9151340_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑駅北口。この日はお祭りの日でした
E9151341_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑ハモニカ横丁
E9151342_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑吉祥寺SUNROAD前で
E9151343_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑ハモニカ横丁手前で

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月13日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、北参道へ。千駄ヶ谷4丁目から代々木の踏切で。そのラスト [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温31度、最低気温21度となっています。
今朝の朝は、雲間から光が差しています。朝の内は、小雨混じりの曇りから、晴れたり曇ったりとなる予報ですが。そんな9月23日です。
今日は天候がいろいろ変わり、強風の吹いている日です。最高気温は少し下がって24度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


9月13日の夜、EMON千駄ヶ谷本店にて、みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。
今日は、千駄ヶ谷4丁目の飲食街から、代々木の踏切あたりからです。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。


〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9131329_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『bistro MDさんの手前で』
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.1.291で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9131328_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpgE9131332_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑小さな くまモン がいました。
E9131330_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑光と影と
E9131331_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑モノクロで
E9131332_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑代々木の踏切で

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月13日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、北参道へ。北参道・千駄ヶ谷3丁目から代々木駅へ向かって。その5 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴のち雨」、最高気温24度、最低気温19度となっています。
今朝の朝は、雲間から光が差しています。朝の内は、曇りから、午後には雨となる予報ですが。そんな9月22日です。
今日は天候が急変する日です。最高気温は少し下がって24度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


9月13日の夜、EMON千駄ヶ谷本店にて、みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。
今日は、EMON千駄ヶ谷本店さんを離れて、千駄ヶ谷か近辺から代々木駅へ向かう途中からです。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。


〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9131324_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『trattoria Tanta Bocca』
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.1.291で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9131321_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑EMONさんの看板
E9131325_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑ trattoria Tanta Boccaの入り口で
E9131326_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑ポツンとレストラン
E9131327_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑代々木の踏切手前の北参道の飲食街

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月13日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、北参道へ。みんぽす・モノフェローズの御礼の会のお食事の続きから。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇のち晴」、最高気温24度、最低気温20度となっています。
今朝の朝は、雲が多いです。日中は、曇りが続き、夜になって晴れとなる予報ですが。そんな9月21日です。
今日は曇りの日です。最高気温は少し下がって24度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

どうも、週末になると体調が悪く、ブログの更新も夜になってしまいました。

申し訳ありません。

明日は、早めにブログをアップしたいです。

9月13日の夜、EMON千駄ヶ谷本店にて、みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。
今日は、EMON千駄ヶ谷本店さんでのお食事の料理の続きからです。
意外に美味しかったのが、お肉料理で、馬刺しは臭みもなく、熟成肉の炙り焼きも非常に美味しかったです。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。


〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9131305_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『熟成肉の炙り焼き』
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.1.291で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9131277_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑綺麗にのせられた馬刺し
E9131295_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑グラスと泡と
E9131299_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑もつ鍋
E9131302_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑熟成肉の炙り
E9131309_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑もつ鍋の取り分け
E9131313_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑締めは、ラーメン
E9131319_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
7)↑記念品(東京カメラ部のステッカー等)

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月13日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、北参道へ。みんぽす・モノフェローズの御礼の会のお食事から。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温27度、最低気温20度となっています。
今朝の朝は、雲が多いですが晴れています。日中は、一日中晴れとなる予報ですが。そんな9月20日です。
今日は、秋晴れとなる日です。最高気温は少し下がって27度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。


〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9131287_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『レンコンのチーズ焼き』
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.1.291で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9131248_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑ニンジンサラダ
E9131251_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑ザーサイだったかと
E9131253_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑
E9131254_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑クリームチーズの塩昆布のせ
E9131262_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑自然薯か長芋の素揚げ
E9131264_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑お隣のワイン
E9131282_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
7)↑馬刺し

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月13日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、北参道へ。みんぽす・モノフェローズの御礼の会の乾杯から。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴時々曇」、最高気温28度、最低気温19度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。日中は、晴れから時々曇りとなる予報ですが。そんな9月19日です。
今日は、秋晴れとなる日です。最高気温は少し上がって29度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


↓しばらく表示しておきます。

突然ですが、10月1日から、So-net blogが名称変更の案内が出ています。

■名称変更 
 So-net ブログ → SSブログ
■ドメイン変更 
ご利用中のお客様のURLは下記のように変更なります。
これにともなって、うちのblogも名称変更になりますが、そのままでも大丈夫そうです。
ドメイン名を変えないとダメになるまでは、現在のままで行こうと思っています。
ただ、QAでは、旧URLでもそのまま利用可能なようです。
「Q.ドメイン名変更でリンク先が変更になると思いますが、対応が必要ですか?
 A.旧URL(So-netブログのURL)のリンクをクリックした場合、新URL(SSブログのURL)に行く設定になっておりますので、対応は不要です。」
9月13日の夜、EMON千駄ヶ谷本店にて、みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。
会場は、EMON千駄ヶ谷本店さんです。
ここは、もつ鍋がメインですが、それ以外の料理も豊富で美味しい隠れた名店のようです。
密かに通う著名人も多いお店らしいです。
自分もあまり得意でない もつ鍋 も美味しく頂けましたし、見たことの無い料理の数々も、見目麗しく、かつ、美味しいもの揃いでした。
今日は、乾杯の辺りまで。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。
最後は、方南通り沿いから、大江戸線の西新宿五丁目駅までの間での光景からです。


〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9131258_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『自然薯か長芋の素揚げ』凄い大きくて、一本がお箸の2/3の大きさでした
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9131230_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑並ぶお箸とお皿
E9131232_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑誰も使わなかった紅い紐
E9131236_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑並ぶグラス
E9131237_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑Tanakaさん、東京カメラ部代表のTukazakiさん
E9131241_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑Saika先生 と くまデジさん
E9131242_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑たいへんお世話になったIkehataさん
E9131245_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
7)↑nakamuraさんの乾杯で

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(27)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年09月13日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、北参道へ。みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。。その1 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴のち雨」、最高気温26度、最低気温18度となっています。
今朝の朝は、雲間から光が差しています。日中は、晴れから一転して雨となる予報ですが。そんな9月18日です。
今日は、秋晴れから秋雨となる日です。最高気温は下がって26度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


↓しばらく表示しておきます。

突然ですが、10月1日から、So-net blogが名称変更の案内が出ています。

■名称変更 
 So-net ブログ → SSブログ
■ドメイン変更 
ご利用中のお客様のURLは下記のように変更なります。
これにともなって、うちのblogも名称変更になりますが、そのままでも大丈夫そうです。
ドメイン名を変えないとダメになるまでは、現在のままで行こうと思っています。
ただ、QAでは、旧URLでもそのまま利用可能なようです。
「Q.ドメイン名変更でリンク先が変更になると思いますが、対応が必要ですか?
 A.旧URL(So-netブログのURL)のリンクをクリックした場合、新URL(SSブログのURL)に行く設定になっておりますので、対応は不要です。」
9月13日の夜、EMON千駄ヶ谷本店にて、みんぽす・モノフェローズの御礼の会に参加してきました。
思い返せば、このkiyo2011のblogを立ち上げたばかりの頃、沢山のイベントに参加させて頂き、レンズを含めて色々な機材をお借りして、blogの記事を書かせて頂きました。
このblogにとて、みんぽす・モノフェローズさんは、一番の恩人だと思います。
ありがとうございました。
youtuberやVロガーがもてはやされ、みんぽす・モノフェローズさんが東京カメラ部という写真を主体とするサポート団体に変わられていく中で、blogの利用価値は減ってきているのだと痛感します。
さて、久しぶりに、北参道=千駄ヶ谷3丁目付近に来て、思ったのは、やはり、副都心線の駅が出来て、陸の孤島だった北参道近辺も大分変わったのかと思います。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。
最後は、方南通り沿いから、大江戸線の西新宿五丁目駅までの間での光景からです。


〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9131222_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『千駄ヶ谷3丁目で』北参道駅を出たところ
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9131223_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑自転車
E9131226_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑スタバのある光景
E9131227_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑お店の前あたりで
E9131228_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑代々木のドコモタワー
E9131229_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑お箸とお皿

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月07日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、新宿へ。最後に、西新宿五丁目界隈から。その9 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温31度、最低気温23度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。日中も、一日中晴れとなる予報ですが。そんな9月17日です。
今日は、秋晴れの一日です。最高気温は再び真夏日となる31度の予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


↓しばらく表示しておきます。

突然ですが、10月1日から、So-net blogが名称変更の案内が出ています。

■名称変更 
 So-net ブログ → SSブログ
■ドメイン変更 
ご利用中のお客様のURLは下記のように変更なります。
これにともなって、うちのblogも名称変更になりますが、そのままでも大丈夫そうです。
ドメイン名を変えないとダメになるまでは、現在のままで行こうと思っています。
ただ、QAでは、旧URLでもそのまま利用可能なようです。
「Q.ドメイン名変更でリンク先が変更になると思いますが、対応が必要ですか?
 A.旧URL(So-netブログのURL)のリンクをクリックした場合、新URL(SSブログのURL)に行く設定になっておりますので、対応は不要です。」
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。
最後は、方南通り沿いから、大江戸線の西新宿五丁目駅までの間での光景からです。


〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9071200_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『西新宿五丁目の空』
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9071197_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑方南通り沿いから
E9071198_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑緑
E9071199_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑細いビル
E9071201_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑少し移動して、ビルの隙間からの空

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月07日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、新宿へ。熊野神社前交差点から、西新宿五丁目駅方向へ。その8 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち曇り」、最高気温24度、最低気温22度となっています。
今朝の朝は、雨交じりの曇りです。日中は、雨から曇りとなる予報ですが。そんな9月16日です。
今日は、雨混じりの曇りの一日です。最高気温は下がって24度となる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


↓しばらく表示しておきます。

突然ですが、10月1日から、So-net blogが名称変更の案内が出ています。

■名称変更 
 So-net ブログ → SSブログ
■ドメイン変更 
ご利用中のお客様のURLは下記のように変更なります。
これにともなって、うちのblogも名称変更になりますが、そのままでも大丈夫そうです。
ドメイン名を変えないとダメになるまでは、現在のままで行こうと思っています。
ただ、QAでは、旧URLでもそのまま利用可能なようです。
「Q.ドメイン名変更でリンク先が変更になると思いますが、対応が必要ですか?
 A.旧URL(So-netブログのURL)のリンクをクリックした場合、新URL(SSブログのURL)に行く設定になっておりますので、対応は不要です。」
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。
新宿中央公園内の西側の角地が熊野神社前交差点ですが、新宿中央公園の一角地に、新宿十二社熊野神社があり、
その前の通りが、十二社通りです。そして、十二社通りと交差するのが方南通りで、その交差点が熊野神社前交差点となります。
方南通り沿いに進むと、かに道楽 西新宿五丁目店があり、その地下に大江戸線の西新宿五丁目駅があります。


〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9071191_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『ブラジル館 四丁目店』熊野神社前交差点角で
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9071192_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑西新宿の空
E9071193_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑郵便バイク
E9071195_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑マックと空と
E9071196_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑自転車

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月07日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、新宿へ。新宿中央公園を抜けて西新宿五丁目方向へ。その7 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴のち雨」、最高気温24度、最低気温20度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。午前のは晴れから、午後には雨となる予報ですが。そんな9月15日です。
今日は、晴れから雨と急変化の日です。最高気温も上がって29度となる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


突然ですが、10月1日から、So-net blogが名称変更の案内が出ています。

■名称変更 
 So-net ブログ → SSブログ
■ドメイン変更 
ご利用中のお客様のURLは下記のように変更なります。
これにともなって、うちのblogも名称変更になりますね。
ただ、QAでは、旧URLでもそのまま利用可能なようです。
「Q.ドメイン名変更でリンク先が変更になると思いますが、対応が必要ですか?
 A.旧URL(So-netブログのURL)のリンクをクリックした場合、新URL(SSブログのURL)に行く設定になっておりますので、対応は不要です。」
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。
新宿中央公園内のエコギャラリー新宿近辺の散策から、公園の外に出ての辺りまでです。


〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9071175_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『紅の輝き』新宿中央公園で
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
E9071176_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑トンボのように見えました
E9071179_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑あちこちで工事中でした
E9071183_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑エコギャラリー新宿
E9071187_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑エコギャラリー新宿の裏側の工事
E9071188_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑垣間見て
E9071190_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑熊野神社前交差点方面

コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(40)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2019年09月07日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、新宿へ。さらに、新宿中央公園の散策から。その6 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇のち晴れ」、最高気温24度、最低気温20度となっています。
今朝の朝は、曇り。日中は、曇りから夕方には晴れとなる予報ですが。そんな9月14日です。
今日は、曇りの多い日です。最高気温も下がって24度となる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


昨日9月13日(金)の夜、みんぽす・モノフェローズのお別れ会というと語弊がありますが、みんぽす・モノフェローズのサービスを終了してのお疲れさま会がありました。

久しぶりにお会いする方々にご挨拶させて頂き、塚崎さんやスタッフの皆さんに感謝しても仕切れない思いとともに、終わってきました。
静的なブログや紹介サービスの時代の終わりを感じました。

長い間、本当に、お世話になり、ありがとうございました。
9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。
新宿中央公園内の広場から、もう少しと、園内の散策からです。
新宿中央公園から出た後は、大江戸線に乗るために、西新宿五丁目の駅に向かいました。


〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9071158_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『新宿ナイアガラの滝の水飛沫から』新宿中央公園で
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここから後は、撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

E9071154_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑落水
E9071159_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑新宿ナイアガラの滝前で(この一枚は、Camera RAWでRAW現像しています)
E9071163_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑空を見上げて
E9071167_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑自転車
E9071168_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑スケボー
E9071171_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑大勢座る
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月07日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、新宿へ。新宿中央公園のナイアガラの滝から。その5 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温25度、最低気温21度となっています。
今朝の朝は、曇り。日中は、一日中曇りとなる予報ですが。そんな9月13日です。
今日は、曇りの一日です。最高気温も下がって25度となる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。
新宿中央公園内は、広場から見える都庁や新宿副都心のビル群と、新宿ナイアガラの滝からです。


〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9071147_2048x1536_2048x1536_signed.jpg

『新宿ナイアガラの滝 II』新宿中央公園で
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここから後は、撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

E9071130_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑都庁の影
E9071131_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑都庁
E9071143_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑新宿ナイアガラの滝
E9071144_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑先の方にコクーンタワーが見えます
E9071146_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑滝を正面から
E9071151_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑飛び交う水飛沫
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月07日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、新宿へ。暑い最中の新宿中央公園で。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴のち曇り」、最高気温32度、最低気温23度となっています。
今朝の朝は、晴れ。日中は、晴れで夕方から曇りとなる予報ですが。そんな9月12日です。
昨日の首都圏は、夕方から急な雨というか劇雨と雷で大変だったと思います。
今日は、朝は晴れですが、曇りとなる模様です。真夏日の最高気温32度となる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。
新宿中央公園内は、あちこちで、公園の改良工事中で、封鎖されている区画もあり、移動しにくくなっていました。
そんな中で、新宿ナイアガラの滝のある広場へ向かってみました。


〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9071121_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『新宿ナイアガラの滝』新宿中央公園で
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。
ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここから後は、撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

E9071109_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑暑い日でしたので、夏満開は感じました
E9071111_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑背中
E9071113_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑新宿ナイアガラの滝
E9071117_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑瀧の流れ
E9071122_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑撮るヒト
E9071127_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑打ち付ける流水
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年9月11日は妻の66ヶ月目月命日となりました。5年と半年の歳月が経ちました。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温34度、最低気温25度となっています。
今朝の朝は、晴れ。日中は、朝の晴れから午前中早々に曇りとなる予報ですが。そんな9月11日です。
今日は、朝は晴れですが、曇りとなる模様です。真夏日の最高気温34度となる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


令和元年9月11日は、妻の66回目の月命日となりました。
遂に、妻が亡くなってから、5年と半年となりました。
5年を超えると、なにか、遠い先に来てしまった感があります。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではなのですが、お月見がテーマのケーキです。
8月31日は、妻が亡くなってから6回目となる妻の46歳の誕生日です。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではのケーキを。

〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2




今日の一枚は、

E9111215_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『2019年9月11日は妻の66ヶ月目の月命日です。』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E9111217_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
1)↑お供えを供えて
E9111218_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
2)↑お線香を
E9111219_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
3)↑お供え
E9111206_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
4)↑今回のお供えは、フルーツクチュールタカノのシャインマスカット 、月見うさぎ
E9111208_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
5)↑シャインマスカット
E9111211_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg
6)↑月見うさぎ
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月07日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、新宿へ。都庁の横を通って、新宿中央公園へ。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温36度、最低気温27度となっています。
今朝の朝は、晴れ。日中は、台風一過で晴れとなる予報ですが。そんな9月10日です。
今日は、朝から晴れて、台風一過で、炎天下となる模様です。猛暑の最高気温36度越えとなる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

9月9日、JRは、朝9時から運転再開予定とのことで、のんびり9時過ぎに出発したのですが、あちこちに倒木があったためか、10時を過ぎても運転再開していなくて、10時半ころ激混みの埼京線にのって、大崎駅に着いてみると、会社の臨時休業の連絡があり、急遽、折り返すことに。
まあ、とは言え、りんかい線に乗る前でよかったです。
会社の前に来てから、休業を知って折り返すと、半端なく徒労感に苛まれますからね。
ということで、昨日9月9日は、通勤途上で臨時休日となりました。
戻っての11時頃の新宿駅は、山手線で入場規制もしていて物々しかったです。

山手線は、外回りの池袋方面だけ動いていて、内回りの渋谷・恵比寿方面は運転再開していませんでした。

今回の台風は、本当に首都圏直撃でした。


9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。
新宿地下大通路を歩いて、都庁横を通って、新宿中央公園まで辿りの途中からです。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイトに参加してきました。

8月31日は、妻が亡くなってから6回目となる妻の46歳の誕生日です。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではのケーキを。




今日の一枚は、

E9071081_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『都庁を見上げて』
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。

ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここから後は、撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

E9071082_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑都庁横の通路
E9071084_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑撮るヒト
E9071085_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑連絡橋の下
E9071088_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑新宿中央公園方面をみて
E9071091_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑新宿中央公園への歩道橋から
E9071092_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑都庁
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月07日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、新宿へ。新宿地下大通路から、新宿中央公園へ。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「雨のち晴」、最高気温36度、最低気温26度となっています。
今朝の朝は、雨模様の曇り空。午前中は雨模様の曇りですが、午後から台風一過で晴れとなる予報ですが。そんな9月9日です。
今日は、未明の台風接近での風雨から、台風一過で、晴れとなる模様です。猛暑の最高気温36度越えとなる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


9月9日は予報通りに台風が接近して千葉市上陸して、かなりの被害を出して過ぎ去って行きました。

ちらっと見た限り、ベランダが凄いコトになっているので、後で片付けなくてはと思います。


9月7日、「新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。
生越さんと一旦、新宿地下大通路を新宿西口地下大広場まで歩き、そこから、折り返して、反対側の大通路を歩いて、都庁横を通って、新宿中央公園まで辿りました。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイトに参加してきました。

8月31日は、妻が亡くなってから6回目となる妻の46歳の誕生日です。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではのケーキを。




今日の一枚は、

E9071066_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『新宿地下大通路にて』ほぼ都庁側出入り口前ですね
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。

ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここから後は、撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

E9071063_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑煉瓦壁風
E9071068_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑影絵
E9071071_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑甲州街道側への通路
E9071072_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑歩く
E9071074_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑樹木の隙間から
E9071075_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑黄色繋がり
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年09月07日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、新宿へ。新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園へ。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴のち雨」、最高気温32度、最低気温26度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。午前中は晴れですが、午後から台風接近の影響で雨となる予報ですが。そんな9月8日です。
今日は、晴れから、一転して、雨となる模様です。真夏日の最高気温32度となる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。


9月7日、「長崎うろんころん写真展」の打ち合わせというか、作品決めのために、生越さんに会いに西新宿のオリンパスプラザ東京に出向きましたが、昼食を兼ねた打ち合わせの後、新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園まで歩いて、久しぶりの街中の撮影をしてきました。
この前まで、昨年2018年8月下旬から、1年間、ほぼOlympus M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズだけを使用してきましたが、久しぶりに、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIを使ってみました。
まず最初に感じたのが、マニュアルレンズであるこのNokoton 25mmレンズを使用してみて、マニュアルフォーカスがヘタになっていました。
うーん、AFレンズ使っていると、MFレンズのマニュアルフォーカスの感がへたりますね。
ということで、多少のピントの甘さは、ご容赦ください。
街撮りスナップ撮影の基本は、パッと見て、気になったモノを、パッと撮ることです。
しばらくは、マニュアルフォーカスの特訓しなくては。

〇「2019年09月07日、Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズを持って、新宿へ。新宿駅西口地下広場から、新宿中央公園へ。



8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイトに参加してきました。

8月31日は、妻が亡くなってから6回目となる妻の46歳の誕生日です。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではのケーキを。




今日の一枚は、

E9071040_CameraRAW_2048_2048x1536_signed.jpg

『新宿西口地下広場にて』
はOM-D E-M1 Mark II+コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
この一枚は、RAWから、新バージョンアップしたAdobe Camera RAW 11.4.0.273で現像しています。

ここから、コシナ Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズで撮影しています。
ここから後は、撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

E9071025_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑どことなくピントを合わせているのか?
E9071032_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑これは、フォーカスバッチリでした
E9071046_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑足並み
E9071053_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑新宿西口地下から外を見る
E9071057_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑新宿地下大通路
E9071062_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
6)↑メガネ店のJapan Tax-free Shopに惹かれて
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴のち曇」、最高気温34度、最低気温25度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。日中は、晴れから夕方には曇りとなる予報ですが。そんな9月7日です。
今日は、ほぼ晴れた1日となり、真夏日の最高気温34度となる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
泉先生のIzumi Clubのお誘いで、雨の中の夜景ポートレイトの撮影のハズでしたが、雨降らずで、夜景ポートレイト撮影となりました。
モデルは、HITOMIさんです。
場所は、東京駅丸ノ内側の前に有る巨大広場「丸の内駅前広場」です。
もう少しだけ、最後の撮影からです。

〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。最後に、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。そのLast
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイトに参加してきました。

8月31日は、妻が亡くなってから6回目となる妻の46歳の誕生日です。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではのケーキを。




今日の一枚は、

E8190980_2048x1536_2048x1536_signed.jpg

『夜のポートレイト』口紅に艶を感じて選びました
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
モデルは、HITOMIさんです。
撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E8190981_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑正面
E8190987_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑斜め顔
E8190995_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑横顔
E8190754_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑夕闇時の街灯
E8190755_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
5)↑街灯と丸ノ内駅前広場
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温35度、最低気温23度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。日中は、一日中晴れの炎天下となる予報ですが。そんな9月6日です。
今日は、晴れた1日となり、猛暑の最高気温35度となる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
泉先生のIzumi Clubのお誘いで、雨の中の夜景ポートレイトの撮影のハズでしたが、雨降らずで、夜景ポートレイト撮影となりました。
モデルは、HITOMIさんです。
場所は、東京駅丸ノ内側の前に有る巨大広場「丸の内駅前広場」です。
もう少しだけ、傘を持ったり、座ったりして貰いながら、いろいろなシーンに挑みます。
それと、折角、東京駅に来たので、その姿を少し。

〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もう少しだけ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影から。その6
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイトに参加してきました。

8月31日は、妻が亡くなってから6回目となる妻の46歳の誕生日です。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではのケーキを。




今日の一枚は、

E8190984_2048x1536_2048x1536_signed.jpg

『夜のポートレイト』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
モデルは、HITOMIさんです。
撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E8190970_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑傘のポートレイト
E8190971_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑東京駅丸ノ内側
E8190976_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑東京駅丸ノ内側。その2
E8190979_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
4)↑夕闇のポートレイト
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。まだ、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その5 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温29度、最低気温23度となっています。
今朝の朝は、曇り空です。日中は、一日中曇りとなる予報ですが。そんな9月5日です。
今日は、曇りの1日となり、まだ暑い最高気温29度となる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
泉先生のIzumi Clubのお誘いで、雨の中の夜景ポートレイトの撮影のハズでしたが、雨降らずで、夜景ポートレイト撮影となりました。
モデルは、HITOMIさんです。
場所は、東京駅丸ノ内側の前に有る巨大広場「丸の内駅前広場」です。
今回、傘を持って、立ったり、座ったりして貰いながら、いろいろなシーンに挑みます。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイトに参加してきました。

8月31日は、妻が亡くなってから6回目となる妻の46歳の誕生日です。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではのケーキを。




今日の一枚は、

E8190961_2048x1536_2048x1536_signed.jpg

『夜のポートレイト』影絵のように
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
モデルは、HITOMIさんです。
撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E8190938_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑光あれ
E8190959_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑東京駅前で
E8190969_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑影絵のように。その2
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。もっと、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影で。その4 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴のち雨」、最高気温26度、最低気温22度となっています。
今朝の朝は、曇り空です。日中は、午前中晴れから曇りとなり、夕方には雨となる予報ですが。そんな9月4日です。
今日は、雨模様の曇りの1日となり、まだまだ暑い最高気温26度となる予報です。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
泉先生のIzumi Clubのお誘いで、雨の中の夜景ポートレイトの撮影のハズでしたが、雨降らずで、夜景ポートレイト撮影となりました。
モデルは、HITOMIさんです。
場所は、東京駅丸ノ内側の前に有る巨大広場「丸の内駅前広場」です。
今回、傘を持って、飛んで貰っています。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイトに参加してきました。

8月31日は、妻が亡くなってから6回目となる妻の46歳の誕生日です。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではのケーキを。




今日の一枚は、

E8190930_2048x1536_2048x1536_signed.jpg

『空飛ぶ夜のポートレイト』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
モデルは、HITOMIさんです。
撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E8190925_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑後姿から
E8190932_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑宙に浮かぶ
E8190943_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑座って
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。さらに、Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇のち雨」、最高気温29度、最低気温23度となっています。
今朝の朝は、曇り空です。日中は、曇りから夕方には雨となる予報ですが。そんな9月3日です。
今日は、曇りの1日となり、まだまだ暑い最高気温29度となる予報ですので、蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
泉先生のIzumi Clubのお誘いで、雨の中の夜景ポートレイトの撮影のハズでしたが、雨降らずで、夜景ポートレイト撮影となりました。
モデルは、HITOMIさんです。
場所は、東京駅丸ノ内側の前に有る巨大広場「丸の内駅前広場」です。
今回、小道具として、傘を使っています。まあ、雨を期待していたのですが。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイトに参加してきました。

8月31日は、妻が亡くなってから6回目となる妻の46歳の誕生日です。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではのケーキを。




今日の一枚は、

E8190922_2048x1536_2048x1536_signed.jpg

『夜のポートレイト』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
モデルは、HITOMIさんです。
撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E8190865_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑傘と
E8190911_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑光と影と
E8190921_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑光芒の中で
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイト撮影にて。その2 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温34度、最低気温24度となっています。
今朝の朝は、よく晴れています。日中は、一日中晴れとなる予報ですが。そんな9月2日です。
今日は、久しぶりによく晴れた日となり、真夏日となる最高気温34度となる予報ですので、蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。



8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
泉先生のIzumi Clubのお誘いで、雨の中の夜景ポートレイトの撮影のハズでしたが、雨降らずで、夜景ポートレイト撮影となりました。
モデルは、HITOMIさんです。
場所は、東京駅丸ノ内側の前に有る巨大広場「丸の内駅前広場」です。
Izumi先生がライティングを用意して頂いていますが、夜景らしくバックライトを使用して浮き上がらせるのが最近の流行だと思います。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイトに参加してきました。

8月31日は、妻が亡くなってから6回目となる妻の46歳の誕生日です。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではのケーキを。




今日の一枚は、

E8190830_2048x1536_2048x1536_signed.jpg

『夜のポートレイト』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
モデルは、HITOMIさんです。
撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E8190823_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑東京駅をバックにして、横向きに
E8190841_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑前向きに
E8190853_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑立ち上がって
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイトに参加してきました。 [OM-D E-M1 Mark II]

今日の天気ですが、

東京の天気「曇り」、最高気温32度、最低気温25度となっています。
今朝の朝は、雲が多いながら日差しが差しています。日中は、曇りとなる予報ですが、晴れそうです。そんな9月1日です。
今日は、曇りの日ですが、真夏日となる最高気温32度となる予報ですので、蒸し暑い日なりそうです。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。
いよいよ、9月の初日となりました。


8月19日、夏休みとして頂いた日の夕方から、東京駅に出かけてきました。
泉先生のIzumi Clubのお誘いで、雨の中の夜景ポートレイトの撮影のハズでしたが、雨降らずで、夜景ポートレイトとなりました。
モデルは、HITOMIさんです。
場所は、東京駅丸ノ内側の前に有る巨大広場「丸の内駅前広場」です。
よくウエディング撮影しているトコロですが、この日も、3〜4組くらいが撮影していました。
〇「2019年08月19日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、東京駅へ。Izumi先生の夜景ポートレイトに参加してきました。

8月31日は、妻が亡くなってから6回目となる妻の46歳の誕生日です。
お供えは、フルーツクチュールタカノ Newoman新宿店の季節のならではのケーキを。




今日の一枚は、

E8190785_2048x1536_2048x1536_signed.jpg

『夜に光って』
はOM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
モデルは、HITOMIさんです。
撮って出しのJPEGからリサイズしただけです。

ここから、M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。

E8190781_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
1)↑座って
E8190792_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
2)↑皇居側を背にして
E8190804_2048x1536_2048x1536_signed.jpg
3)↑東京駅を後に
コメントのパスワードを新年に当たって少しだけ変更しました。もう、2019年も半ばですね。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2018年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。

令和元年6月11日は、妻の63回目の月命日となりました。
令和元年5月11日は、妻の62回目の月命日となりました。
気がつけば、5年を超える、5年の月日の先となっていました。
2019年4月11日、妻の5年目を超えて、61回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。
〇「2018年3月11日は妻の4年目の命日(48ヶ月目の月命日)です。お供えは、ARCACHON(アルカション)練馬店のケーキを。
2月11日は、妻の59回目(4年11ヶ月)の月命日となりました。
いよいよ、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。
1月11日は、妻の58回目(4年10ヶ月)の月命日となりました。
2019年となり、満5年となる2019年3月11日も近付いてきました。

〇「2018年3月10日、妻の命日を前に、お花が届きました。ありがとうございます。

2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
2019年7月7日の七夕の日、朝から、小雨の降る早稲田に行って、川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』に参加してきました。
講師は、川上 卓也さん
モデルは、北海道在住のモデル・タレントとして活躍されている猪股聡子さん
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。もう少し、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その5
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。さらに、川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その4
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナーから。その3
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』から。その2
〇「2019年07月7日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、早稲田へ。川上 卓也さんのポートレイトセミナー『ポートレート作品を撮ろう!』へ参加してきました。

4月13日〜14日、写真家であり友人である 生越文明さん主催の長崎うろんころん写真旅に参加してきました。
主催の生越 文明、
長い旅を支えて頂いた藤本 英刀さん、
参加の皆さん、
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、ドンク岩から神の島へ戻りながら。その46」
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ドンク岩からもう少しへ。その45
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、岬のマリア像の近くから。その44
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、神ノ島教会と岬のマリア像へ。その43
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨降る大浦天主堂通りを下りながら。その42
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の大浦天主堂の外から。その41
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、雨の日の大浦天主堂から。その40
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、四海楼さんから、大浦天主堂通りへ。その39
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、長崎市内に移動、中国料理 四海楼さんで昼食を。その38
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、再び、道の駅 夕陽が丘そとめ で。その37
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その36
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、さらに、山間の中のバスチャン屋敷跡の周りを巡る。その35
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、山間の中のバスチャン屋敷跡へ。その34

〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、ド・ロ神父の大平作業場跡にて。その30
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、大野教会の周りを巡りながら。その29
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、小さな教室のような大野教会を巡る。その28
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、林間の小学校のような大野教会にて。その27
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会のマリアさまを見て。その26
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、もう少し、Cafe OZIMOCさんで。その25
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。二日目、大野教会へ向かう前にCafe OZIMOCへ。その24
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。ドロー神父の足跡から想いを馳せて。その17
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。出津教会からドロー神父の足跡の残る施設へ。その16
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津教会のマリアさま。その15
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。外海の出津町の出津教会へ。その14
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会での最後から。その13
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の色づく光。その12
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会の煌めく光と影の世界。その11
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。黒崎教会のゴシック調の厳かな世界。その10
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。麗しき黒崎教会のマリアさま。その9
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。厳かな黒崎教会から。その8
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。、いけ洲 久栄さんでの昼食から。その7
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。もう少し、枯松神社の周りを散策から。その6
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社の周りを散策。その5
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。枯松神社へ向かう道。その4
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんの裏のキリシタンな墓地近くから。その3
〇「2019年04月13日-14日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。天福寺さんから 枯松神社で。その2
〇「2019年05月11日、Olympus M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズを持って、長崎へ。長崎うろんころんの撮影道中記。その1

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:アート