SSブログ

2021年1月11日は妻の82ヶ月目の月命日となりました。お供えは、銀座コージーコーナーの4種のケーキから。 [E-M1 Mark III]

Sponsored Links




今日の天気ですが、

東京の天気「晴れ」、最高気温7度、最低気温-2度となっています。
東京の朝は、雲が多い空です。今日は、雲が多いですが、一日中 晴れとなる予報です。そんな2021年1月11日です。
今日は、最高気温は7度、最低気温が-4度の予報で、連日冷え込んでいます。そんな中ですが、体調管理に十分お気を付けください。

令和3年1月11日は、妻の82回目の月命日となりました。
早いもので、再来月の令和3年3月11日で、満7年となります。
だからといって、この昨今の状況ですから、特段の行事はしないのですが、
もう、7年になるのかぁという不思議な気分です。

今回も、お休み中でしたので、お供えを買いに行ってきました。
お隣の町にある銀座コージーコーナーからです。
苺のショートケーキ  ←できれば、1/15発売の『贅沢紅ほっぺ苺のショート』がよかったのですが。
それに、コージーコーナーのシュークリームを、いちご と、カスタードです。
2020年12月29日、肉の日に、デリバリーで、フレッシュネスバーガーの『神戸牛チーズバーガー』を食べました。
2020年12月26日、超久しぶりに、Nobuさんと、恵比寿ガーデンプレイスに、行ってきましたからです。
〇「2020/12/25, Merry Christmas to you
令和2年11月22日、秋の紅葉を見に、新座の平林寺へ行ってきました。
しばらくお休みします。
令和2年9月27日、清水哲朗先生の写真展を拝見しに、千代田区一番町にある日本カメラ博物館のJCIIフォトサロンに行ってきました。 
最終日の11/29は、朝9時の近鉄特急で、奈良まで行って、奈良公園の鹿に癒され、若草山のハイキングに疲れて帰って来ました。
〇「2020年11月、OM-D E-M1 Mark IIIを持って、秋の京都へ。京都からの速報的な何か。」

令和2年9月19日、超久しぶりに東京駅丸ノ内へ行って、東京駅界隈を見て回りました。
誕生日から1月遅れの8月20日、自分への誕生日プレゼントに新しいレンズを購入しました。
現在の20020/9/19の投稿でも活躍している、軽量小型のM.Zuiko ED 12-45mm F4.0 PROレンズです。


今日の一枚は、

 E1110720_CameraRAW_2048_signed.jpg

『2021年1月11日は妻の82ヶ月目の月命日です。』
はOM-D E-M1 Mark III+M.Zuiko ED45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
今日の写真は、Adobe Camera RAW 13.1.0.658で現像しています。
また、最新の大型アップデートでAdobe Photoshop 2021は、22.1.0となっています。

ここから、OM-D E-M1 Mark III+M.Zuiko ED 12-45mm F4.0 PROレンズと、M.Zuiko ED 45mm F1.2 PROレンズで撮影しています。
E1110716_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑もう、82ヶ月目になりました。
E1110721_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑お供えからのカット
E1110722_CameraRAW_2048_signed.jpg
3)↑お線香
E1110725_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑お供えは、
手前左が、苺モンブラン、その後となる左奧が、紅ほっぺのタルト
手前右が、濃厚苺のミルクレープ、その後となる右奥が、イチゴのショート
E1110713_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑俯瞰して
E1110711_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑コージーコーナーのシュークリーム


コメントのパスワードを2021年に合わせて少しだけ変更しました。

もう、2021年なので、2020/12/31には、それに合わせました。

8月31日は、妻が亡くなってから6年目(7回目)となる妻の47歳の誕生日です。
妻の大好きだった「としまえん」の終園とも重なってしまいました。
1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
〇「2020年5月11日は妻の74ヶ月目の月命日となりました。お供えは、銀座コージーコーナーの2種類ケーキから。」4月11日の月命日の記事で撮影したお供えのARCACHON 練馬店さんのケーキの別カットからです。
令和2年4月11日は、妻の73回目の月命日となりました。
令和2年1月11日は、妻の70回目の月命日となりました。
この5年の歳月を堪えて来られたのも、全ては、皆様のお陰です。
ありがとうございます。
3月11日の記事に、沢山のアクセスとniceをありがとうございます。
2019年3月11日、妻の5年目の命日(60回目の月命日)となりました。
2018年3月11日、妻の4年目の命日(48回目の月命日)となりました。
早いモノで、妻が亡くなって4年の月日が経ちました。

2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


nice!(19)  コメント(0) 

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。