So-net無料ブログ作成

5月21日、OM-D E-M1 Mark IIで戸越銀座。フォトカノンで開催中のくりもと かづこ 写真&イラスト展 「ありふれた場所」へ行ってきました。その1 [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の天気予報ですが、
東京の天気は「晴れ」最高気温30度、最低気温は摂氏17度となっています。
昨日も、強烈な日差しが強く暑い日でした。お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
今日も、日差しが強く真夏日のようです。そんな2017年5月22日です。

熱射病にお気を付け下さい。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。


先日から、コメント欄を画像認証後、受付に変更しましたので、即コメント反映されます。


5月21日の午後から、再び、戸越銀座へ行ってきました。
戸越銀座にあるフォトカノンさんのギャラリーで開催中のくりもと かづこ 写真&イラスト展 「ありふれた場所」を訪ねてきました。
写真仲間ですが、グラフィックデザイナー、イラストレーターとしてお仕事もされている くりもとかづこさんの個展となります。
2017.5.12(金)- 5.24(水) ※木曜定休
フォトカノンさんの営業時間の10時から20時にギャラリーもオープンしています。


ということで、そのついでに、戸越銀座商店街を散策してきました。
途中で、戸越銀座の街の観光案内所である「ほっとすぽっと戸越銀座」で少し話を伺いました。
そして、あちこちで見つける戸越銀座のキャラクター戸越銀次郎との出合いです。
それにしても、戸越銀次郎ですが、パッと見は、往年の『快獣ブースカ』(かいじゅうブースカ)に似ていますね。



5月5日こどもの日、オリンパスのFotopusの花コミュ・虫コミュユーザの写真展に行ってきた続きはお休みです。



E5213407_CameraRAW_2048_signed.jpg
『くりもとかづこさん と はんぺん星人』くりもと かづこ 写真&イラスト展 「ありふれた場所」にて
Olympus OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ+PLフィルタで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.10(CC)での現像も混在しています。
ここから、OM-D E-M1 Mark II+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 Type IIレンズ+PLフィルタを使用しています。

E5213331_CameraRAW_2048_signed.jpg
1)↑戸越銀座駅ホームにて
E5213402_CameraRAW_2048_signed.jpg
2)↑フォトカノンさん前にて
E5213405_2048x1536.jpg
3)↑
E5213410_CameraRAW_2048_signed.jpg
4)↑
E5213411_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑バイバーイ。
E5213337_CameraRAW_2048_signed.jpg
6)↑再び、戸越銀座駅前から
E5213341_CameraRAW_2048_signed.jpg
7)↑土地の写真館が健在だと嬉しいです。
E5213344_CameraRAW_2048_signed.jpg
8)↑
E5213353_CameraRAW_2048_signed.jpg
9)↑
E5213355_CameraRAW_2048_signed.jpg
10)↑どれかが出てくるらしいガチャ。
E5213356_CameraRAW_2048_signed.jpg
11)↑メインストリートは、10年の歳月をかけた電柱地下化ですが、路地に入ると普通に電柱あります。
E5213357_CameraRAW_2048_signed.jpg
12)↑振り返ると
E5213358_CameraRAW_2048_signed.jpg
13)↑西日の太陽光
E5213363_CameraRAW_2048_signed.jpg
14)↑自転車の影
京橋エドグランでの一枚からです。


コメントのパスワードを少しだけ変更しました。もう、2017年ですからね。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、遂に3年経ちましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。
『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。
5月11日の記事には、沢山のアクセス、nice、コメントをありがとうございます。
2017年3月11日の3年目の命日の記事に沢山のアクセス、沢山のコメントをありがとうございます。
2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編
4月28日深夜に、深夜に沼田市の上発知の枝垂れ桜を撮影に行ってきましたの続きはお休みです。
4月15日、写真家Takumaru Isshikさんの写真展Takumaru Isshiki Exhibition2「原宿ストリートポートレート」展を尋ねてきました。
5月1日、生越文明さんの寫真展「Within 8 hours-限りあるなかで-」を尋ねてきました。
4月30日、so-net blogの巨匠(。・_・。)2kさんと巡る春の湘南・江ノ島撮影会が無事に開催されました。
〇「4月30日、OM-D E-M1 Mark IIで江ノ島。サムエル・コッキング苑から、江ノ島西浦漁港へ。その8
4月23日の日曜日。開店したばかりで大人気のGinza SIX(ギンザ シックス)へ行ってきました。

3月4日の午前中、新宿3丁目の要通りから新宿散策からです。

nice!(82)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 82

コメント 2

駅員3

白黒写真の中に置かれたカラー写真が妙に新鮮に感じました。

by 駅員3 (2017-05-22 07:18) 

kiyo

駅員3さん、
ありがとうございます。
そう感じていただければ、とても嬉しいですね。
by kiyo (2017-05-23 22:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました