So-net無料ブログ作成

2月23日、OM-D E-M1 Mark IIでCP+2017。もう少し、初日の午CP+2017会場内から。その3 [OM-D E-M1 Mark II]

Sponsored Links




今日の天気予報ですが、
東京は「晴」最高気温10度、最低気温は摂氏2度となっています。
今日も、気温が10度以下に下がっていますので、お身体に気をつけて、風邪にご注意ください。
遂に、2月最後の日となりました。そんな2017年2月28日火曜日です。
いよいよ、明日から3月です。春が待ち遠しい今日この頃です。
今年は、元旦の2201記事から続く連番となっています。

2月23日から開催されていた、写真業界の祭典「CP+2017」が無事に終了しました。
比較的に、各社のカメラの新製品が少ないため、CanonのKiss新製品(EOS 9000D、EOS Kiss X9i)とEOS M6、
富士フィルムのGFXや、Pentax KPなど数少ない新製品に来場者が群がっていた気がします。
それにしても、フジのGFXの人気は高かったと思います。

お休みを頂いた2月23の午後(午前中は、プレスタイムで、招待者とプレス専用タイム)に行ってきましたの続きです。
怒濤のSigmaの新レンズのうち、SIGMA 14mm F1.8 DG HSMは触れませんでしたが、
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM、24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art、100-400mm F5-6.3 DG OS HSM
の3本は、sd Quattro H、EOS 5D Mark IIIのそれぞれに装着された状態でタッチアンドトライが出来ていました。
ただ、23日は、まだ空いていましたが、25日、26日は、黒山の人だかりで、長蛇の列が出来ていました。
リコーペンタックスのブースも大人気ですが、中判デジタル一眼レフカメラとなる645Zの立場が、
富士フィルムのデジタルミラーレス中判カメラのGFXの登場でどうなるのかが心配なところです。
そして、Panasonicのブースも頑張っていて、体験用のGH-5と、GF-9のコーナーが大きくとらていて、
中央部のモデルさんのコーナーは、最終日まで大人気でしたが、Sonyとともに、他社カメラでの撮影に厳しいブースでした。


今日の一枚は、
E2235541_CameraRAW_2048_signed.jpg
『SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Artレンズ』F1.8な135mmは巨大な前面ガラスです。
Olympus OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズで撮影しています。

ここから、OM-D E-M1 Mark II+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 Proレンズで撮影しています。
JPEGリサイズのものと、Camera RAW 9.8での現像も混在しています。
E2235539_2048x1536_signed.jpg
1)↑EOS 5D Mark III+Sigma 135mm F1.8 DG HSM | Artの斜め前から。レンズ前ガラスが巨大です。
E2235545_2048x1536_signed.jpg
2)↑135mm F1.8の極薄のピントを合わせてから、その液晶表示
E2235553_2048x1536_signed.jpg
3)↑Pentaxのブースも、大人気です
E2235559_2048x1536_signed.jpg
E2235562_2048x1536_signed.jpg
4)↑GH1からGH4の歴史を感じますね。
E2235565_CameraRAW_2048_signed.jpg
5)↑そして、満を持して登場した最新フラグシップ機のバッテリーグリップ付きのGH5
E2235566_2048x1536_signed.jpg
E2235570_2048x1536_signed.jpg
6)↑GF9
E2235572_2048x1536_signed.jpg
7)↑パナソニックの体験コーナー
E2235588_2048x1536_signed.jpg
8)↑1カットだけ
E2235592_2048x1536_signed.jpg
9)↑Adobeも、いつも混んでいました
E2235598_2048x1536_signed.jpg
10)↑Adobeの配布物
E2235608_2048x1536_signed.jpg
E2235610_2048x1536_signed.jpg
E2235611_2048x1536_signed.jpg
11)↑パナソニックの望遠レンズコーナー
E2235612_2048x1536_signed.jpg
12)↑SD Associationでは、UHS IIの優位性の解説
E2235619_2048x1536_signed.jpg
13)↑佐々木先生と大和田良さんの掛け合い対決
E2235626_2048x1536_signed.jpg
14)↑SanDiskで熱演されるサイカ先生
E2235630_2048x1536_signed.jpg
15)↑ケンコートキナーのSamYangのレンズコーナー
E2235634_2048x1536_signed.jpg
16)↑Entaniya
E2235635_2048x1536_signed.jpg
17)↑Canonブースは、23日でも黒山の人だかり
E2235638_2048x1536_signed.jpg
18)↑ZeissのMilvusの新レンズ
E2235643_2048x1536_signed.jpg
19)↑コシナのレンズ達
E2235644_2048x1536_signed.jpg
20)↑コシナのEマウント用新レンズ
E2235650_2048x1536_signed.jpg
21)↑ドローンで有名なDJIは、買収したハッセルブラッド搭載モデルを展示していました。








カバーページをまた変更しました。
京橋エドグランでの一枚からです。




毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

平成29年2月11日は、35回目の妻の月命日の記事にたくさんのアクセスとnice、コメントをありがとうございます。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編


さて、江戸東京たてもの園での撮影の続きです。
(。・_・。)2kさん、yokoteeさんと一緒に撮り歩いていました。

参加する写真展「第9回ゴミゼロ倶楽部写真展」ですが、無事に終了しました。

1月21日の夜、渋谷駅から、宮益坂を通って、青学手前のライブハウスに行ってきました。

1月9日の成人の日、夕陽を見ようと湘南(鎌倉)の海に行こうと思い立ちました。

RX100M5での京都撮影はお休みして、Olympus OM-D E-M1での京都撮影の追加編です。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。

さて、京都には、折角お借りしているので、Sony DSC-RX100M5を持って行きました。


Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、最近は、eneloopから、充電式EVOLTAを使用しています。

パナソニック 充電式EVOLTA 単3形充電池 4本パック 大容量モデル BK-3HLD/4B

パナソニック 充電式EVOLTA 単3形充電池 4本パック 大容量モデル BK-3HLD/4B

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス

または、その充電器セットです。

パナソニック 充電式EVOLTA 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き 大容量モデル K-KJ55HLD40

パナソニック 充電式EVOLTA 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き 大容量モデル K-KJ55HLD40

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(95)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 95

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました