So-net無料ブログ作成

7月24日、木場公園で花火で楽しむ。東京都現代美術館となりの木場公園多目的広場で花火かな。その1 [OM-D E-M1]

Sponsored Links




今日の東京の天気予報は、「曇り」となっています。
そして、今日の最高気温35度、最低気温は摂氏25度となっています。
昨日は、晴れたり曇ったりを繰り返しながら、暮れていきました。
初秋の空が見たくなる、そんな2016年9月6日月曜日です。

7月24日は、代々木公園から移動して、木場公園で写真仲間と花火会でした。
今年、PHaT Photo写真教室 神島プレミアムクラス 写真展「Parallaxis パララキシス」で一緒だった仲間です。
神宮前駅から木場駅に移動して、三ツ目通りを東京都美術館手前まで歩きます。
この日、日差しは、代々木公園を出る頃には、超快晴の炎天下。
暑い中を延々と、ほぼ木場公園の長方向踏破した形です。
多くの仲間は、半蔵門線の清澄白河駅から徒歩だったようです。

さて、多目的広場に一番乗りしてしまい、暑い中、よさこいの練習や、バドミントンの練習などを見ながら待ちます。
日暮れまでは、まず、あれこれ撮影会。
肝心の花火は、やっぱり夕闇以降になってからですから、まずは、レジャーシートを引いた上で腹ごしらえです。
買い出し班の購入してきた食べ物、飲み物で、ちょっとした宴。
そして、夕闇に包まれてから、花火を始めました。
手に持っての花火なんて、何年ぶり、いや何十年ぶりなんでしょう。
打ち上げ花火ばかりが、花火じゃないですね。

さて、夕闇の中の花火の撮影です。
記念撮影的なショットは、持参した三脚使用しますが、
その他は、長秒だろうが、何だろうが手持ちです。
数秒間の長秒の手持ちは、胸に押しつけて撮ったり、腕を固定したり、いろいろですが、
Olympusの強力な手振れ補正機能に助けられました。


今日の一枚
M7245907_CameraRAW_2048.jpg
『浴衣と花火』
持参したOlympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
この日は、M.Zuiko 25mm F1.8とM.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズをメインに、
M.Zuiko ED40-150mm F2.8 PROレンズ、Nokton 42.5mm F0.95レンズ使用していました。

※番号とタイトル・説明の表記が紛らわしいとの指摘がありましたので、写真の下にしています。
ここから、iPhone6での撮影です。
IMG_8686_2048x1536.jpg
1)↑東京都美術館
IMG_8688_2048x1536.jpg
2)↑多目的広場右側
IMG_8690_2048x1536.jpg
3)↑多目的広場左側
ここから、Olympus OM-D E-M1+M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています。
M7245741_CameraRAW_2048.jpg
4)↑
ここから、M.Zuiko ED40-150mm F2.8PROレンズで撮影しています
M7245747_CameraRAW_2048.jpg
5)↑地に纏う光
M7245750_CameraRAW_2048.jpg
ここから、Nokton 42.5mm F0.95レンズで撮影しています
6)↑最後の西日が眩しくて
M7245758_CameraRAW_2048.jpg
7)↑
M7245780_CameraRAW_2048.jpg
8)↑日が暮れだして
M7245845_CameraRAW_2048.jpg
9)↑後で、大活躍するLEDで光跡を描くスティック。
ここから、M.Zuiko 25mm F1.8レンズで撮影しています
M7245857_CameraRAW_2048.jpg
10)↑Tさんの浴衣、綺麗。
M7245876_CameraRAW_2048.jpg
11)↑さあ、花火です。





カバーページを変更しました。
7月24日の夕方に、PHaT PHOTOのプレミアムの友人達と花火をしてきたのですが、その光景からです。


近況ですが、(自分のPhotoshop講座を除いてですが)
2月11日は、妻の23ヶ月の月命日でした。
3月11日は、妻の三回忌となります。(三回忌自体は、身内の範囲でご実家で行います。)
4月11日は、妻の25ヶ月の月命日となりました。
5月3日、Nobuさんと、北池袋から池袋西口公園、そして、六本木ミッドタウンで創作鯉のぼりを見てきました。
5月4日、Nobuさんと、鎌倉の街の散策から、砂嵐吹きまくる材木座海岸に行ってきました。
5月7日、都内某所で『Photoshop基本講座』でした。
5月11日は、妻の26ヶ月の月命日でした。
5月15日、高幡不動近郊で、駅員3さんのBBQの参加して来ました。
5月22日、旧友2人と供に、豊橋の旧友宅を尋ねました。
5月24日から5月29日、原宿デザインフェスタギャラリーにて、神島プレミアム写真展『Parallaxis』参加します。
5月28日、神島プレミアム写真展レセプション開催中です。
5月29日、神島プレミアム写真展『Parallaxis』の最終日で、無事に終了しました。
6月11日は、妻の27ヶ月目の月命日でした。
7月11日は、妻の28ヶ月目の月命日でした。
7月20日は、自分の誕生日でした。
7月24日は、代々木公園でセミナー後、木場公園で、花火会。
8月7日は、代々木公園でセミナーの予定です。
8月11日は、妻の29ヶ月目の月命日です。ゴミゼロの撮影会があります。
8月15日は、某所で、川沿いの撮影でした。
8月31日は、妻の43回目の誕生日のハズだった日でした。
9月3日は、「薮田織也のポートレートセミナー  フレーミング・Raw 現像 座学&講評会 vol.1」参加予定です。
9月11日は、妻の30ヶ月目の月命日です。



毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、三回忌(2年)経過しましたが(3月11日未明)、なんだかあっという間に時が過ぎていきます。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

8月11日で、29回目の月命日となりました。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。
2014年9月11日は、妻の6ヶ月目の「月命日」でした。

2014年8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



7月23日、Fun ZuikoのNobuさんと、原宿から、代々木までお散歩カメラをしました。

6月19日の(。・_・。)2k さんの呼びかけでの、横濱撮影の撮影からです。

和田晶子さんの写真展の為に、6月18日(土)に、あじさい祭開催中だった某T園で、撮影させて頂きました。

5月24日(火)〜5月29日(日)に、原宿のデザインフェスタギャラリーWESTを貸し切って、
PHaT PHOTO写真教室 神島プレミアムクラスの仲間での写真展『Parallaxis』を開催しました。
『Parallaxis』(パララキシス)は、Pararax(パララックス=視差)のラテン語読みです。

6月11日、妻の27ヶ月目の月命日の記事沢山のアクセスとメッセージをありがとうございます。

4月23日に訪れてきた沼田の上発知の枝垂れ桜の撮影の話です。

師である土屋勝義先生の3年越しの一脚プロジェクトである『CAPAオリジナル ハイブリッド一脚 土屋勝義スペシャル』のですが、予約販売が始まっています。
今、予約すると4月上旬に納品される予定だそうです。
17日に、土屋先生が招かれて、『JPS主催「デジタル時代の三脚&一脚選び」技術研究会』が開かれたそうです。

Canonユーザー専用の秘密兵器「風塵」を導入しました。
風塵に新型「Fujin(風塵) Mark Ⅱ」が発表されました。
新型のモーター機構採用で、風速が2.7倍化されて砂にも対応して、待望のNikonマウント対応です。
ただ、お値段はグッと上がってしまいました。
現在はIPPさんの直売のみで、8月から大手量販店で販売開始だそうです。

レンズ型カメラの掃除機
※レンズ形で、いつでも何処でも簡単掃除!
※ファンの力で1秒間にカメラ内の空気を約3回入れ替えます。(Kiss X7iの場合)
※掃除中に、カメラ機能(センサークリーン・シャッター連写)を使用するとシャッター内部のチリ・ホコリを排出するのに効果的!
※PM2.5対応の住友3M製フィルター採用

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

  • 出版社/メーカー: アイピーピー
  • メディア: Camera








久しぶりに、Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形充電池 8本パック ハイエンドモデル BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス


コメント書きこみのPasswordをちょっと変えました。




nice!(54)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 54

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました