So-net無料ブログ作成

さらに遡って、6月16日、高宮葵さん、Nobuさんとスタジオ撮影してきました。α7撮影編 [αアンバサダープログラム]

Sponsored Links




今日の東京の天気予報は「晴れ時々曇り」。今日の最高気温は、27度となっています。
晴れのハズが曇り空の隙間から日差しの朝です。そんな、2015年6月29日月曜日となります。
みなさまも、呉々も、花粉症や風邪など、お身体を大切にして下さい。

日付が飛び飛びになって、大変申し訳ありません。
さらに遡ってしまい申し訳ないですが、6月16日に定例と化してきましたが、
いつもお世話になっている自由が丘スタジオで4時間ほどお借りして、
高宮葵さん、Nobuさんとスタジオ撮影してきました。
持ち込み機材は、EOS 5D Mark IIIと、OM-D E-M1、それに、αアンバサダープログラムでお借りしたα7です。
今日は、その中から、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAレンズでの撮影編です。
(αアンバサダープログラムで借用している機材です)

スタジオは、自由が丘スタジオ6Fの手前で、ライティングはCOMMETです。
ここのCOMMETは、ジェネレーターがないので、シンクロコードまたは、リモートレリーズ必須です。
ライティングのセッティングは、メイン1灯+サブ2灯をバック紙側に左右からです。
今回は、メインをバックからの1灯として、手前左側から(通常のメイン)を弱く当ててレフ版代わりとしています。
撮影のイメージ図
  ーーーーーーーーーーー   (バック紙)
|〇|         |〇| (バックライト2灯は、アンブレラでバック紙方向斜めへ)

       ー〇ー(被写体)

   ーーー(フロントライト)
    |〇|

本来は、こういったバックライティングの場合、手前にカポックで囲うのですが、2灯だけで行いました。
撮影のイメージ図
ーーーーーーーーーーーーー(バック紙)

       |〇| (バックライト1灯は被写体背後から直当て)
       ー〇ー(被写体)

    ーーー(フロントライト)
     |〇|

リモートレリースは、YONGNUOのYN-622-Cをモノブロックに、YN-622-TX-Cをカメラ側にです。
なお、同行のNobuさんに、YN-622-Cをお貸ししていますが、特に問題なく撮影出来ました。
キヤノン用のCモデルを使用していますが、OM-Dにも、α7にも使用できました。

また、露出計は、SEKONIKのデジタルマスター L-758Dを入光式非シンクロモードで使用して、
ライティングの露出を設定しています。

6月19日の夕方、AppleStore銀座のGenius Barに行ったついでに、銀座から京橋を雨の光景を撮影してきました。

6月14日の築地の獅子祭の続きの前に、一旦飛びますが6月24日に飛びますが、
自由が丘のヴェニスこと、La Vita 自由が丘に行ってきた話からです。


6月13日と、14日の両日、師である土屋勝義先生のご縁もありまして、
EOS学園の土屋組の皆さんと、築地の波除稲荷神社で「つきじ獅子祭」を拝見してきました。


Canonユーザー専用の秘密兵器風塵」を導入しました。
写真仲間が問い合わせたところ、「風塵」のNikon用が、8月に発売予定だそうです。
(7月にメーカー直販、8月から、大手量販店等で販売開始だそうです。)

友人のFUN ZUIKOブログのNobuさんが、定例のグループ展を行われていたので朝霞台まで行ってきました。
日時 2015年6月1日(月) ~ 6月29日(月) ★火曜定休★
   10:00~20:00

会場 炭火焙煎珈琲 銭洲亭
   埼玉県朝霞市西原1-4-7  TEL 048-476-4891
   JR武蔵野線:北朝霞   東武東上線:朝霞台  徒歩3分


今日の一枚は、
DSC00368_2048x1365_2.jpg
『バックライトからの正面』
α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAレンズ
(αアンバサダープログラムでお借りした機材で撮影しています。)


ここらから、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAレンズで撮影しています。
(αアンバサダープログラムでお借りした機材で撮影しています。)
1)ビッチボールを持って。横
DSC00317_2048x1365_2.jpg
2)ビッチボールを持って。縦
DSC00318_2048x1365_2.jpg
3)掲げて
DSC00328_2048x1365_2.jpg
4)飛ばしながら
DSC00334_2048x1365_2.jpg
5)ボールを飛ばして。
DSC00324_2048x1365_2.jpg
6)風になびかせて
DSC00343_2048x1365_2.jpg
7)風になびかせて。縦
DSC00357_2048x1365_2.jpg


お借りしているのは手振れ補正もないα7ですが、今でしたらば、ボディ内手振れ補正も内蔵されて、
機能も大幅に改良されたα7 IIをお奨めします。
SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2

SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス
レンズは、単焦点のCarl Zeiss T*FE 55mm F1.8 ZAレンズが最高でした
SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA フルサイズ対応

SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Camera
ワイヤレスレリーズの定番YongnuoのE-TTLに対応したモデルです
E-TTLに加えて、ハイスピードシンクロに対応した送信専用コマンダーです。YN-622Cと組み合わせて使用します。
単体だけでなく、YN-622-TXを1台と、YN-622-Cを2台組み合わせたセットもあります。
Lankdeals Yongnuo YN-622C-TX E-TTL Wireless Flash Controller for Canon (622C-TX*1)

Lankdeals Yongnuo YN-622C-TX E-TTL Wireless Flash Controller for Canon (622C-TX*1)

  • 出版社/メーカー: Yongnuo
  • メディア: エレクトロニクス
定番としては、少しお買い得なマニュアル発光用のYN-603 IIがあります。
また、その後継機となるYN-605もでています。YN-602/603シリーズと互換します。
単体露出計としては、セコニックL-758D。入射角1度の入射計が内蔵されています。
SEKONIC 露出計 デジタルマスター L-758D JH30

SEKONIC 露出計 デジタルマスター L-758D JH30

  • 出版社/メーカー: セコニック
  • メディア: 付属品
セコニックの単体露出計L-478Dは、業界初のフルカラー液晶タッチパネル式です。
SEKONIC 露出計 ライトマスタープロ L-478D JR10

SEKONIC 露出計 ライトマスタープロ L-478D JR10

  • 出版社/メーカー: セコニック
  • メディア: エレクトロニクス

近況ですが、
1月11日は、妻の10ヶ月目の月命日でした。
2月11日は、妻の11ヶ月目の月命日でした。(一周忌まで、あと一月となります)
3月11日、妻の一周忌の日となりました。(一周忌の法要は別の日に行います)
3月22日、亡き妻の一周忌の法要を親類で行いました。
3月29日、夢の島で葵さん、Nobuさんとの撮影会でした。
4月11日は、妻の13ヶ月の月命日でした。
5月10日は、鎌倉で葵さん、Nobuさんと着物撮影会でした。
5月11日は、妻の14ヶ月の月命日でした。
5月15日夜から5月17日まで、オリンパスの「PhotoArtist~2015北陸編(富山・石川)」に参加しました。
5月27日、『旧島津公爵邸竣工100年記念フォトコンテスト』撮影日(特別公開日)に行ってきました。
5月27日夕方、東京カメラ部 2015写真展レセプションに行ってきました。
5月30日、αアンバサダープログラムキックオフミーティングに参加して来ました。
5月31日、(。・_・。)2kさん主催の「湘南の海をお散歩する会」に参加して来ました。
6月11日は、妻の15ヶ月の月命日でした。
6月以降の予定は未定です。(仕事が未確定のままです)
7月4日と7月11日に、Taku Nakajimaさんのワークショップで由比ヶ浜で撮影の予定です。
7月11日は、妻の16ヶ月の月命日の予定です。
7月20日は、私の誕生日です。
7月23日から7月25日まで、再び北陸へ撮影に行きます。
 今回は、能登半島(輪島、白米千枚田)と金沢市内です。

3月22日、亡き妻の一周忌の法要を行ってきました。」の記事には沢山のアクセスをありがとうございます。
なんだか、長いようで、あっという間の一年でした。

毎日、見て頂くblogの文章が痛ましく感じられて申し訳ありません。
妻が急逝して、1年経過しましたが(3月11日未明)、帰宅後と朝の2回、焼香しています。

1998年の秋に妻と出会ってから、私にとっては、珠玉のような15年でしたが、
若くして不治の病(膠原病のSLE)に罹患した妻にとってはどうだったのでしょう。
人一倍、生きることに(生き残ることに)頑張っていた妻に、与えられた運命は過酷だったと思います。

思えば、妻と一緒にいた15年間はかけがえのない時間だったと思います。
今は、天に昇った妻の一部が、そっと、自分の近くにいてくれていると思います。

『美しい光景を見ること』が妻の言えなかった遺言のような気がしています。
妻が見たかったであろう光景、美しい光景を見に行き、そんな写真を見せていこうと思います。

6月11日は、妻の15ヶ月目の月命日でした。
5月11日は、妻の14ヶ月目の月命日でした。

2015年3月11日は、妻の一周忌の「命日」でした。
11月11日は、妻の8ヶ月目の「月命日」でした。
10月11日は、妻の7ヶ月目の「月命日」でした。
9月11日は、妻の6ヶ月目の「月命日」でした。

8月31日は、妻の41回目の誕生日の話から。

番外編



6月10日、Shutterstockの説明会と撮影会イベントに参加してきました。

一旦、遡りますが、目黒雅叙園で友人と昼食を頂いてきました。

6月16日の夕方、FotoPusの花コミュ・虫コミュでお付き合いのある黒柳昌樹先生の親子写真展に伺ってきました。

前日に続いて、6月4日の夕景を撮りに、久しぶりに石神井公園へ行ってきました。
 
6月3日は、雨上がりから曇り空の一日でしたが、日没後の夕焼けが凄かったです。

5月31日、(。・_・。)2kさん主催の「湘南の海をお散歩する会」に参加して来ました。
6月11日は、妻の15ヶ月の月命日でした。

湘南の海を散歩すると、いや、海辺を・砂浜を歩くだけで、追憶の彼方へ惹き込まれそうになります。


5月15日から、5月17日に掛けて、
世界遺産の五箇山(相倉、菅沼)、飛騨側の白川郷で撮影実習に行ってきました。
オリンパスの『PhotoArtist~2015北陸編(富山・石川)』講座の富山県五箇山での撮影実習参加のためです。


5月10日に、3月末の夢の島撮影以来となる鎌倉で高宮葵さん・Nobuさんとの撮影会です。



レンズ型カメラの掃除機
※レンズ形で、いつでも何処でも簡単掃除!
※ファンの力で1秒間にカメラ内の空気を約3回入れ替えます。(Kiss X7iの場合)
※掃除中に、カメラ機能(センサークリーン・シャッター連写)を使用するとシャッター内部のチリ・ホコリを排出するのに効果的!
※PM2.5対応の住友3M製フィルター採用

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

IPP 一眼レフカメラ用レンズ型カメラ掃除機 風塵(ふうじん) fujin EF-L001

  • 出版社/メーカー: アイピーピー
  • メディア: Camera








久しぶりに、Amazonでお買い得品を見つけました。
高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パックです。
しかも、充電済、最小容量2400mmの約500回使用可能なモノです。
単4ならば、こちらです。
容量よりも充電可能回数優先ならば、こちらです。
個人的には、いままで、こちらの方を使用していました。
Panasonic eneloop pro 単3形 8本パック(ハイエンドモデル) BK-3HCC/8

Panasonic eneloop pro 単3形 8本パック(ハイエンドモデル) BK-3HCC/8

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス
11月1日から、11月4日まで、熊本、島原、長崎旅行に行ってきました。
今回の九州旅行ですが、サブタイトルは、「遙かなる長崎バイオパークへの道」です。
生前の妻が、ここ何年も、口癖にように行きたい・行きたいと言っていましたが、
本人は不在でしたが、なんとか、悲願は果たされたと思います。

熊本旅行を振り返って。
3月11日の未明に、妻 ひろみ(享年40歳)が亡くなりました。

3月11日への思い

blogのヘッダーの写真を変更しました。
EOS 5D Mark III+EF85mm F1.2L IIで撮影した水前寺公園の参道での妻の写真からです。

So-net blogの画像認証ですが、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントはblogの名前からです。

ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、2012年の1月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。






Sponsored Links









nice!(59)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 59

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました