So-net無料ブログ作成

2013年の12月14日・15日に仙台に訪れて。松島 瑞巌寺で、ドサッと落ちる雪に驚く。その3 [E-M1 & 5D Mark3]

Sponsored Links




今朝も、雲の無い青空一面の快晴の世界です。
良く晴れて、冷え込んだ真冬の日。そんな2014年1月24日です。
皆様も、風邪を引かないように、お気をつけ下さい。

今を遡る30年前の1984年1月24日に、Apple Macintoshは発表されました。
やがて、Windows95というライバルを産み、Mac OS Xが誕生し、
OSXからモバイルOSとしてのiPhoneOS(後のiOS)が誕生しました。
そこからiPhone/iPadにのるiOSデバイスが生まれました。
世界を席巻するiOSデバイスも、Macが無ければ誕生しなかった、あるいは、まったく別の製品になっていたかも知れません。

次の10年、20年においては、OSXからiOSが生まれたように、
iOSから、新たな製品(のためのOS)が生まれることと思います。
どんなものかは、その時にならないとわかりませんが、
今から、ワクワクドキドキしています。


さて、オリンパスの光のページェントの撮影会に参加するために、
暮れの12月14日、15日と一泊二日で仙台に行ってきましたの、やっと続きです。

凍りつくような寒さだった冬の松島湾の遊覧船を出た後、昼食後に、瑞巌寺に行ってみました。
伊達政宗の菩提寺として知られる瑞巌寺の長い並木道は、非常に背の高い巨大な杉の並木道です。
今回、訪れてみると、その杉並木から、時折、ドサッと言う音がして驚かされました。

降り積もった雪が、振り落とされる音でした。
巨大な杉ですので、積もる量も半端でないようで、軽く落ちてくるので大変な量な雪で、
時折、大量に落ちてくると、吹雪いているように、さぁーっと雪煙も舞い上がりました。

明日は、この舞い上がる雪煙の続きと、肝心のSENDAI光のページェントのイルミネーションからです。


今日の一枚。
5D3_1158_2048x1365_補正済.jpg
「巨大杉から降り落ちる雪」
この一枚は、EOS 5D Mark III+Canon EF85mm F1.2L IIレンズを使用して12月15日に撮影しています。


機材は、EOS 5D Mark III+Canon EF85mm F1.2L IIレンズ。
そして、OM-D E-M1+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズを使用しています。

2048x1536サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
ここから、OM-D E-M1+M.Zuiko ED12-40mm F2.8 PROレンズでの撮影です
1)飛ぶカモメたち
MC157874_2048x1536_補正済.jpg
2)雪の残る桟橋
MC157875_2048x1536_補正済.jpg
3)奥の細道の道標
MC157879_2048x1536_補正済.jpg
4)瑞巌寺の入り口
MC157881_2048x1536_補正済.jpg
5)お昼は、煮麺風のうどん
MC157884_2048x1536_補正済.jpg


ここから、EOS 5D Mark III+Canon EF85mm F1.2L IIレンズでの撮影です
6)雪の残る松島湾から
5D3_1065_2048x1365_補正済.jpg
7)雪の桟橋で
5D3_1087_2048x1365_補正済.jpg
8)瑞巌寺の門
5D3_1117_2048x1365_補正済.jpg
9)並木道を見て
5D3_1119_2048x1365_補正済.jpg
10)
5D3_1125_2048x1365_補正済.jpg
11)杉並木に立つ地蔵さん
5D3_1128_2048x1365_補正済.jpg
12)時折、落ちる雪
5D3_1131_2048x1365_補正済.jpg
13)舞い上がる雪煙
5D3_1156_2048x1365_補正済.jpg



Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点望遠レンズ EF135mm F2L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点望遠レンズ EF135mm F2L USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.8 USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.8 USM フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス





要望が高いので、予定を変更して、福島県での雪景色から紹介していきます。

明治神宮での参拝後、NOBUさんと場所を移動して、池袋(北池袋)方面へ向かいました。
北池袋方向へ向かいました。さらに、商店街を経て、下板橋から、板橋へ。



大晦日にぷりずむさんの撮影会の参加の為に横浜に行ってきました。
今年は、馬車道から、赤レンガ倉庫に向かって、赤レンガ倉庫の周辺の芝生と、
移動しながらの象の鼻パークでの撮影となりました。

12月21日には、オリンパスの写真仲間と、超久しぶりの昭和記念公園に行ってきました。
12月28日には、小川先生の勉強会の仲間と、これも超々久しぶりとなる青梅の街撮りに行ってきました。

年末の2週続けての撮影会、その昭和記念公園からと、青梅の街撮りから、先行してお届けします。

すみませんが、SENDAI光のページェントの続きは、2013年ベスト10の次になります。

再び、新宿御苑の続きです。
12月8日の午後、写真仲間と新宿御苑でモデルの高宮葵さんを囲んでの撮影会をしてきました。

緒方 一貴 先生が講師をされているオリンパスの人物撮影講座の後、
ミッドタウン周辺や、檜町公園などを撮って廻りました。
さらには、17時過ぎまで粘って、ミッドタウンのイルミネーション点灯を撮ってきました。

11月30日に続いて、翌日の12月1日に、minpos仲間のmasaさんと、Y.S.さんとお台場に行ってきました。

11月30日に、明治神宮外苑へ撮影に行ってきましたの話です。
都内の銀杏で有名なのが、明治神宮外苑の300mの長さに渡る銀杏並木です。
青山通り側から円周道路(絵画館手前)まで300mの並木は146本だそうです。

11月23日、11月24日に埼玉県新座市にある平林寺に紅葉を求めて行ってきた紹介です。
〇「2013年の平林寺の秋を撮る。その111月23日の撮影からです。
埼玉県新座市にある「平林寺」ですが、道場をもつ代表的な禅寺です。
臨済宗 妙心寺派の別格本山であり、武蔵野の面影を残す境内は、13万坪の広さがあります。
境内林は国指定天然記念物に 指定されています。

blogのヘッダーの写真を変更しました。EOS 5D Mark3+Sigma 35mm F1.4レンズで撮影し夕景のお台場です。

So-net blogの画像認証ですが、『コメント投稿時の認証画像について』という案内が出ています。
画像表示が改善されて、画像内の英数字がクッキリ表示されています。
なお、一時的に、画像認証のコードを簡単にしています。ヒントは、うちのblogの名前からです。
2013/11/01のblogから、画像認証を「無効」に設定しているので、
接続会員の方がログインされている場合は、画像認証が表示されなくなっていると思います。
ご連絡:10GBの壁に近付いてきましたので、昨年の1月末から、11月にかけてのblogの写真を
整理して、圧縮率を高くした画像に差し替え作業中です。
あれ、写真がなくて、写真ファイル名だけだと思われましたらば、未だ整理中だと思って下さい。
(ご指摘の通り、長年So-netの有料会員に加えて、So-net blogの有料プランにもしてあります。)


nice!(66)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 66

コメント 4

kinkin

昼食のうどんのようなもの、多分白石温麺でしょうかね。
by kinkin (2014-01-24 13:25) 

kiyo

kinkinさん、
コメントをありがとうございます。
流石です。
その通りで、松島湾で冷え切った身体を暖める意味もあって、暖かい白石温麺にしました。
by kiyo (2014-01-25 16:00) 

penny

やっぱりAppleからまた何かが生まれるんですかね。
by penny (2014-01-29 00:13) 

kiyo

penny さん、
コメントをありがとうございます。
多分、噂されるiWatchや、Google Glassに代表される次世代のウエラブルデバイスも、
Appleが革新的な使い勝手や新しい使い方を表現する次世代GUIを生み出してから、
他社も便乗して、やっと、世界に広がっていく気がします。

デバイスは作れても、新世代のGUI=インタフェースを作れない、広げられない他社ばかりです。
Appleが次の世の中も作ってくれる気がしています。
by kiyo (2014-01-29 11:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました