So-net無料ブログ作成

5D Mark3とEF50mm F1.2Lレンズで美少女を撮る。神楽坂の街を彷徨いながら。 [EF50mm F1.2L]

Sponsored Links




11月13日、朝から良く晴れた火曜日です。

昨日は、朝のうちは雨が降っていて、お昼休みは今にも降りそうな空一面のグレーの曇り空でしたが、
そこから、数十分のうちに晴れていって、午後には良く晴れた天気になってしまいました。
皆さん、朝夕は冷え込んできましたので、体調には十分お気をつけ下さい。

たいへん忙しい土曜日の4つのイベントが無事に終えるコトができました。
ありがとうございました。
撮影会ビスタでお逢いした亜都さんが可愛らしくて、とても目が綺麗な素敵なお嬢さんでした。

EOS 5D Mark IIIでの神楽坂での亜都さんの撮影から。
可愛らしい亜都さんと二人で、神楽坂の路地裏を彷徨っているうちに、あっという間に1時間は過ぎていきました。
ビスタさんの撮影会は、ほとんど個人撮影と化しています。
ほぼ思うとおりに撮影出来ます。
逆に言うと、自分で思い描かない限り、ただの観光写真、記録写真になってしまいます。
最初の内は、それで良いと思います。
ただ、徐々に、コレという場所、光が差し込むところ、影と光がミックスしているところなどで、
これはという写真が、一枚でも撮れれば、その日の撮影は完了です。

今日は、可愛い亜都さんから、素敵な亜都さん、不思議な亜都さんまで、いろいろな顔をお見せできればと思って、RAW現像してみました。
今日の5枚は、Adobe Camera RAW 7.2で現像して、Adobe Photoshop CS6でレタッチした、
丹精込めた作品です。

EOS 5D Mark IIIとEF50mm F1.2Lレンズでの撮影です。
この4枚だけ、2048x1365サイズですので、画像をタッチしての拡大にはお気をつけ下さい。
1)神楽坂のSalon de The UN GATEAUの前にて。
 モデルは、亜都さん
9S0A9009_retouch_tech001_2048x1365.jpg
2)路地裏の黒い一角で
9S0A8996_retouch_tech001_2048x1365.jpg
3)見つめて。
9S0A9066_retouch_tech001_2048x1365.jpg
4)絡まる美少女
9S0A9092_retouch_tech001_2048x1365.jpg
5)光と影と。
 スポットライトのような光を浴びる足下と、葉陰の落ちる対比と。
9S0A9094_retouch_tech001_2048x1365.jpg


<<お知らせ>>
10月28日に駅員3さんのお誘いで松電プロジェクトに参加して来ました。
ここでの撮影の殆どは、コシナNokton 25mm F0.95でのマニュアルフォーカスです。
時々、M.Zuiko ED75mm F1.8レンズも使用しました。


朝焼けを追い求めてシリーズ。
このところ、半年に一度、自宅近辺から、スカイツリーと日の出が光景を狙っています。


PHaT PHOTOの秋の文化祭のワークショップ「初めてのスタジオポートレート」に参加してきました。

オリンパスの誇るZuikoレンズの至宝であるED150mm F2.0レンズに迫る性能と噂の高いM.Zuiko ED75mm F1.8レンズと、この新しいマクロレンズです。
いM.Zuiko ED75mm F1.8については、最近、海外でも評価が高いようです。
そして、M.Zuiko ED60mm F2.8 Macroレンズの初期の評価も高いようです。

先日の東京カメラ部「第壱号企画 スタジオ撮影会」第1部Aグループでの撮影には大好評でした。
ありがとうございました。

京都を彷徨いの旅です。

ご好評頂いたSigma DP2 Merrillの話は以下です。



nice!(75)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 75

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました