SSブログ

4月8日飛鳥山公園での、みんぽすさんのお花見と撮影会の続きからです。その2 [さくら便り]

Sponsored Links




4月12日です。
本日から、土屋勝義先生の人物撮影テクニック(3回)エピソードIが開始されます。
参加のみなさん、よろしくお願いいたします。

撮影実習は、4月15日の午後となりますので、時節的に、さくら舞い散る中での人物撮影になると思われます。
タイミング良く、パラパラと舞い散る花びらと、モデルさんを捉えられるとステキです。

桜の花が一気に散りそうと心配された4月11日の天候でしたが、思ったほど風が強くなかったので、
今週末に駆けて、徐々に桜は散っていきそうです。

まだ、咲く前の蕾を見るのも花見であれば、
満開の桜に、思わず笑みをこぼすのも花見、
そして、舞い散る桜吹雪に、思いのたけを込めるのも花見の有終の美かと思います。


さて、4月8日のみんぽすさんのお花見と撮影会の続きです。

引き続き、モデル撮影と、お花見の様子と、桜の景観をちりばめてみました。
なんていうか、今回ご紹介しているこれらには、自分の撮影する要素が全て入っている気がしています。


今回のモデルさんは、とても笑顔の可愛い 高木あゆみ さんです。
それから、みんぽすさんのイベントで有名な 紗々 さんが、モノフェローズデビューとして参加されていました。
ご自分では、「通りすがりのコスプレイヤー」と自称されていましたが、行く先々で、和服姿は振り返られていたと思います。
桜に和服の美人が際立っていました。



この日持参したのは、Canon EOS 5D Mark II+EF135mm F2Lと、
Olympus OM-D E-M5+M.ZD 45mmm F1.8レンズと某超広角レンズとED150mm F2.0レンズ+MMF-2です。
特に、今回、みんぽすさんから、撮影会中のレンタルとしてSigmaレンズ(Canon用、Nikon用、Pentax用)がレンタルできましたので、そのためにも、5D Mark II持参でした。

今回の撮影は、OM-D E-M5と、Canon EOS 5D Mark IIでの撮影からです。
1)飛鳥山公園の高台(丘)の上から、美女と桜と。
 某超広角レンズの超広角側で広く
M4081093_1280x960_補正済.jpg
2)笑顔が可愛いあゆみさんと桜と。
 某超広角レンズの望遠側の35mm換算28mm側で。
M4081096_1280x960_補正済.jpg
ここから、M.ZD45mm F1.8レンズでの撮影です。
3)シャボン玉、どこまで飛ぶか?
M4081056_1280x960.jpg
4)シャボン玉も、玉ボケになるのですね。
M4081042_1280x960_補正済.jpg
5)お隣の学生さん達も、シャボン玉に夢中。
M4081063_1280x960.jpg
ここから、超広角レンズでの撮影です。
6)
M4081068_1280x960_補正済.jpg
7)超広角を活かして、広く、飛鳥山公園のお花見風景。
M4081071_1280x960_補正済.jpg
8)広角レンズの基本、寄って広く。
M4081079_1280x960_補正済.jpg
9)OM-Dの新しいアートフィルターのリーニュクレール+ソフトフォーカス効果です。
M4081084_1280x960.jpg
10)こちらもリーニュクレール+ソフトフォーカス効果です。
M4081087_1280x960.jpg
ここから、ED150mm F2.0レンズでの撮影です。
11)ここ飛鳥山での桜の景色は、江戸時代から変わらないと思います。
M4081104_1280x960_補正済.jpg
12)
M4081114_1280x960_補正済.jpg
13)
M4081118_1280x960_補正済.jpg
14)
M4081121_1280x960_補正済.jpg
15)沈む夕日と桜と。
M4081136_1280x960_補正済.jpg
ここから、OM-D E-M5+M.ZD 45mm F1.8での撮影です。
16)今回 紗々 さんが持参されたダンボー アマゾンボックスバージョンの撮影会が催されました。(笑。
M4081150_1280x960_補正済.jpg
OM-D E-M5+M.ZD 45mm F1.8での撮影です。
17)紗々 さん
M4080995_1280x960_修正版.jpg
18)スタッフのはちさんが、あやみさんのスマホでパシャリと。
M4080969_1280x960_補正済.jpg
ここから、5D Mark II+EF135mm F2Lでの撮影です。
19)逆光に映えて。
IMG_9653_CP1_1280x853.jpg
20)フワッと笑顔で。
IMG_9665_CP1_1280x853.jpg

<<お知らせ>>
オリンパスデジタルカレッジに、2012年5月からの講座がのりました。
4月に続いて土屋勝義先生の人物撮影テクニック(東京)(4回講座)エピソードIIが案内開始されました。
今回のスケジュールは以下となっています。
1回目 5月12日(土) 13:00-16:00 撮影 東京都内 ←多分、新宿モノリスか築地だと思います。
2回目 5月25日(金) 19:00-21:00 講義 新宿モノリスビル
3回目 5月27日(日) 13:00-16:00 撮影 東京都内 ←都内ハウススタジオでしょうか?
4回目 6月 8日(金) 19:00-21:00 講評 新宿モノリスビル

受講料金:フォトパス会員には、フォトパスポイント充当での割引があります。
フォトパスプレミア会員(会員証をお持ちの方)26,000円(税込)
フォトパスプレミア会員以外の方:27,000円(税込)
※撮影会時のモデル代(2名)、ハウススタジオ代、傷害保険代を含みます。
申込締切: 4月25日(水) 11:00

オリンパスデジタルカレッジに、2012年4月からの講座がのりました。
OM-D E-M5が発売開始されたから初の講座となりますので、どの講座も格好の題材ではないでしょうか?

待望の土屋勝義先生の人物撮影テクニック(東京)(3回講座)エピソードIが案内開始されました。
今回のスケジュールは以下となっています。
1回目 4月12日(木) 19:00-21:00 講義 新宿モノリスビル 4Fセミナールーム
2回目 4月15日(日) 13:00-16:00 撮影 東京都内 ←多分、築地周辺だと思います。
3回目 4月26日(木) 19:00-21:00 講評 新宿モノリスビル 3Fセミナールーム

OM-D E-M5ですが、OM-D本体、関連製品、全て、3月31日(土曜日)発売されました。

オリンパスオンラインショップでは、各モデル通常の販売を受け付けています。


現時点で判っているOM-Dのミニ知識。
○拡大時のシャッター半押し機能設定がありますが、標準では、mode1になっています。
mode1:シャッター半押しで、拡大表示をキャンセルして通常画面に戻ります。
mode2:シャッター半押しで、拡大したままAF動作します。
また、この機能は親指AF時にも連動していますので、mode2にしていないと、拡大表示時の親指AF操作ができなくて、使いにくいと思われます。
また、マニュアルフォーカス使用中で、拡大表示している場合にも、このモード設定によって、挙動が変わりますので、構図を直ぐ確認したい方は、mode1、拡大表示したままでピントを追い込みたい方は、mode2を選択する方が良いと思います。

○内蔵EVFのフレームレートは、ピクチャースタイルをi-Finish以外に設定している時に選択できます。
○また、内蔵EVFの高速フレームレートは、フルライムAF設定に優先する。
○さらに、内蔵EVFの高速フレームレート設定は、LiveView拡大表示中は、標準レートに下がる。
○2つのダイヤルの設定が、何も設定変更していない場合、
 A/Sモードでは、前ダイヤルが露出補正、後ダイヤルが、絞り・シャッタースピード。 
 Mでは、前ダイヤルが絞り、後ダイヤルがシャッタースピードでした。 

この配置は今までの機種で設定変更していたのとは逆なので、設定変更しました。 

○Fn2ボタンは、初期設定でマルチファンクションになっていますのが、
 この状態で、トーンカーブ表示されたハイライト・シャドーコントロール機能となっています。
 前ダイヤルがハイライトの調整、後ダイヤルがシャドーの調整となります。
 例えば、ハイライトを下げて白飛びを減らして、シャドーを上げて暗部を持ち上げて撮影が簡単にできます。
○電源スイッチは、E-3のような右下の位置です。 
○デフォルトのピクチャーモードがNaturalですね。 
 これは、上記の高速フレームレートの設定ができる・できないにも関係しているようです。
 できれば、i-Finishのままで、高速フレームレートの設定可能にして欲しいですね。
 次期機種への課題ですね。
○また未確認ですが、撮影後の自動画像表示については、撮影確認を1秒以上に設定しないと直ぐ消えてしまって判らない状況になるようです。
 ただし、9枚連写などの高速連写のためには、OFFか、0.3秒、0.5秒程度でないと表示が負担になりそうですね。

なお、OM-D E-M5の高感度画質向上の点から、オートISO感度の上限はISO1600の標準設定のまま、
ノイズフィルターの設定となる、長秒時ノイズ低減、高感度ノイズ低減はいずれもオフに設定しています。

nice!(102)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 102

コメント 7

(。・_・。)2k

誘われていたんですよね~
仕事で行けなくなっちゃったのが残念です

by (。・_・。)2k (2012-04-12 09:42) 

駅員3

夕陽と桜が、新鮮で素晴らしいですね!
夕陽は色々なものを変えてしまう不思議な力がありますね!
by 駅員3 (2012-04-12 10:28) 

ひで@

エピソードⅠ参加したかったですね。
次回のスケジュールチェックさせて頂きます。
by ひで@ (2012-04-12 19:03) 

楽しく生きよう

すごい。
のひとこと。
by 楽しく生きよう (2012-04-12 19:18) 

ocelot

OM-Dの描写力びっくりですね。
ダンボーアマゾンボックスバージョンと
紗々さんの写真は神がかってます。

by ocelot (2012-04-12 21:31) 

hako

ササさんに、一票です。
by hako (2012-04-13 06:19) 

kiyo

(。・_・。)2k さん
あれー、そうだったんですか?
それは、是非、お会いしたかったです。
次回は、是非、ご一緒しましょう。

駅員3 さん
朝日、夕日の斜光は、いろいろな事物を立体的に見せるマジックがありますね。
そして、朝日には曙の希望があって、夕日には、慕情の儚さがありますね。
日の光って、ステキですよね。

ひで@ さん
あらら、そうだったんですね。
超一流の講師による人気の講座ですので、早めに申込が締め切れてしまいますね。
是非、次回、次々回で、ご一緒できればと思います。

楽しく生きよう さん
お言葉ありがとうございます。
全ては、この光景のお陰、セッティングいただいたみんぽすさんのお陰であり、
モデルさんのお陰です。
ありがとうございます。

ocelot さん
想像以上にOM-Dの画質はいいです。
また、暗部ノイズが少ないので、レタッチ耐性も強いですね。
それだけに、早くCamera RAWなど他社RAW現像ソフトの対応を待っています。
ちなみに、紗々さんの一枚は、JPEGからCamera RAWで多少のレタッチをしています。
元々の紗々さんがお綺麗なので、お化粧程度ですが。

hako さん
ありがとうございます。
紗々さんも喜ぶと思います。

by kiyo (2012-04-13 11:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました