So-net無料ブログ作成

銀座キヤノンギャラリーでの土屋勝義先生の写真展「瞳の天使」トークショーに行ってきました。 [DSLR/E-5]

Sponsored Links




6月18日、再び銀座に行ってきました。
前日に続いて2日連続、銀座キヤノンギャラリー通いとなりました。
写真展の様子は、この前々日の記事から。

昨日の記事の通り、午前中から、としまえんのあじさい祭りの撮影に行っていて、
その終了後に、銀座キヤノンギャラリーの土屋勝義先生のトークショーに向かいました。

13時、15時、17時とトークショーがありましたが、
すでに、15時の回も終わった15時50分頃に会場入りしました。

すると、会場内は、トークショーも終わっているのに、騒然としています。
埼玉栄高校写真部の皆さんが、写真展巡りに訪れていたのです。

土屋勝義先生の参加された「高校写真部による東日本大震災復興応援の後方支援!」の時のご縁だそうです。
その時の生徒さんの何人かも来場されていました。

とにかく、高校生達は、元気です。

早速、土屋勝義先生の熱血写真講座が始まりました。
各写真の前にいって、これは、どう撮る、どう撮ったという話が実技を交えて始まりました。
その中で、一斉に、匍匐のポーズで、床に寝そべって、異様な空間が・・・。
まあ、楽しい限りだったと思います。

最後に、高校生の皆さんで、人気投票がありましたが、
晴れある一位に輝いたのは、あの帽子を抱えた赤い服の一枚でした。

そして、埼玉栄高校写真部の皆さんが帰った後、ギャラリーが静まりかえったのは・・・。
大人は、静かです。
でも、一緒にいて、楽しかったですね。

この後、最後のトークショーということで、どんどん、また、人が増えてきて、
盛大に17時の回のトークショーがありましたが、高校生達のパワーの前には、
この後、何があったのか、何がどうだったかが、もう薄れますね。

お陰で、13時の回、15時の回、高校生達と、記念写真を撮られていたのですが、
17時の回は、記念写真が忘れられてしまいました。(笑。

%なお、写真展での撮影、プロのモデルであるカレンさんの撮影は、通常はできません。
 今回、土屋先生、カレンさんと、事務所の柗本社長のご許可を頂いて、撮影・掲載しています。

機材は、Olympus E-5+ED14-35mm F2.0SWDレンズです。
しかし、キヤノンギャラリーで、この機材は、挑戦的ですね。(笑。
1)カレンさんに、記念撮影をお願いしました。
 もちろん、お気に入りのあの写真の前です。
E6182677_1280x960_補正済.jpg
2)アップにしても、映えるのは、流石は、トップモデルさんです。
E6182678_1280x960_補正済.jpg
3)Canon Gallery直前。そこで、出会ったのは、yamaさんでした。
E6182578_1280x960.jpg
4)埼玉栄高校写真部の皆さんに、熱血指導の土屋先生。
E6182580_1280x960_補正済.jpg
5)熱血トークの土屋先生。
E6182589_1280x960_補正済.jpg
6)埼玉栄高校写真部の皆さんに、匍匐のポーズで撮る熱血指導。
E6182594_1280x960_補正済.jpg
7)とにかく元気な埼玉栄高校写真部の皆さん
E6182595_1280x960_補正済.jpg
8)土屋先生お得意の布を躍らせる一枚の撮り方講座。
 普通に、モデルさんが、布地を投げても、綺麗に撮れません。
E6182606_1280x960.jpg
9)そこで、布地の端を、土屋先生が持っていて、撮影時に離すと、ほーら、見事に撮れますね。
 いや、普通は、そんな簡単に、撮れませんから。
E6182609_1280x960_補正済.jpg
10)急遽、埼玉栄高校写真部の皆さんの人気投票が。栄えある一位は、あの一枚でした。
E6182617_1280x960_補正済.jpg
11)この一枚は、匍匐のポーズで撮る。さあ、と振られて撮った一枚です。
E6182642_1280x960_補正済.jpg






nice!(189)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 189

コメント 12

hagi

いやぁ~、
やっぱり、綺麗な人って、綺麗ですね~(*^_^*)
by hagi (2011-06-20 12:34) 

punchiti

プロのモデルさんは体の構造からして何か違う気がしました。
by punchiti (2011-06-20 12:50) 

(。・_・。)2k

綺麗だし自然体なモデルさんですね
ポーズばかりとりたがるモデルさんだと
撮影になりませんしね(^^;
流石一流のモデルさんは違いますね(^^)
by (。・_・。)2k (2011-06-20 13:24) 

ときこく

足がすらっとしてる~
by ときこく (2011-06-20 14:26) 

masalin6412

勉強熱心ですね。
いつも感心して拝見させて頂いております!
なんか、違う目的の人たちも
多いようですが…(^_^;
by masalin6412 (2011-06-20 15:17) 

mamii

プロのモデルさんは、綺麗ですね。
by mamii (2011-06-20 20:02) 

ナツパパ

これは素晴らしいことです。
高校生の柔らかな頭と感性があるうちに、一流の方から指導を受けることは
望んでもなかなか叶えられないこと。
素晴らしい企画ですね。
by ナツパパ (2011-06-20 20:23) 

ライカ大好き

Kiyoさん
今晩は。
御無沙汰しております。以前にコメント頂いていたのですがお返事していなくて失礼しました。
本日、やっとE-5を導入しました。

綺麗なモデルさんで羨ましいです、
まだ慣れていないE-5ですが、これから良いモデルさんに出会えるまで慣熟撮影を続けます。


by ライカ大好き (2011-06-21 00:00) 

ちょいのり

高校生のみんなもきっと身になったと思いますよ、この写真から伝わる熱気から!

それにしてもモデルさんってのは、やっぱ違うなあ・・・

普通にしてても絵になるのだから^^;

by ちょいのり (2011-06-21 01:51) 

kiyo

hagi さん、
niceとご訪問ありがとうございます。
いつも、コメントありがとうございます。

そうなんです。
流石、一流のモデルさんは、キレイなままです。
雑誌や、Webだけじゃなくて、直接 拝見してもキレイです。

punchiti さん、
niceとご訪問ありがとうございます。
いつも、コメントありがとうございます。

カレンさんが、トークショーで、体が浮腫む(むくむ)ので、水分は取らないようにしていると話されていたそうです。
やはり、運動するだけ、食べるだけ、飲むだけ、ではなくて、如何にキレイな体型を維持するか、常に考えているんでしょうね。

(。・_・。)2k さん、
niceとご訪問ありがとうございます。
コメントありがとうございます。

一流モデルさんでも、こう撮ってとポーズを付けたがる方は多いそうです。
その点で、カレンさんは、自然体ですね。

ときこく さん、
niceとご訪問ありがとうございます。
コメントありがとうございます。

身長が高いのですが、そのうち半分以上が足です。
スラッとしていて、足が長いというのは、カレンさんのコトですね。

masalin6412 さん、
niceとご訪問ありがとうございます。
コメントありがとうございます。

ありがとうございます。
自分自身に、何が出来るか、写真ならば、何が撮れるかを、考えていますが、
写真を撮っているときに、邪心とか、違う目的とか、浮かばないですね。
考えるのは、何を工夫したら、より良く撮れるかですね。

mamii さん、
niceとご訪問ありがとうございます。
いつも、コメントありがとうございます。

プロなんですね。
とはいえ、普段からの身だしなみ、体型維持の努力の賜物なんだと思います。

ナツパパ さん、
niceとご訪問ありがとうございます。
いつも、コメントありがとうございます。

鉄は熱いうちに打てというとおりで、高校生写真部のみなさんは、大きく伸びると思います。
きっと、何人かは、著名な写真家になる気がします。

ライカ大好き さん、
ご訪問ありがとうございます。
コメントありがとうございます。
すっかり、ご無沙汰してしまいましたね。

ついに、ライカ大好きさんも、E-5を入手ですね。
おめでとうございます。
いろいろ遊ばれた後は、ピクチャースタイルは、Naturalが一番良いですよ。
被写体によって、Vividに切り替えるだけで大丈夫だと思います。
i-Finishは、朝焼け・夕焼け専用にしています。
まずは、お楽しみ下さい。

ちょいのり さん、
niceとご訪問ありがとうございます。
いつも、コメントありがとうございます。

高校生写真部のみなさんは、凄く、血になり肉となる勉強になったと思います。
モデルは一日にして成らずです。
15歳のカレンさんは、可憐な乙女ではあっても、磨けば光る原石でした。
そして、18歳のカレンさんは、一流のモデルです。
もちろん、才能もあったでしょうが、努力ですね。

by kiyo (2011-06-22 11:57) 

つなみ

素敵♪^^舞台写真をお願いしたくなっちゃう♪
by つなみ (2011-06-22 16:56) 

kiyo

つなみさん、
ご訪問とniceありがとうございました。
コメントも、ありがとうございます。

写真展の土屋先生は、篠山紀信事務所の出身で、
演出家の故つかこうへいさんの舞台撮影も頼まれたほどの
当代一流のプロ写真家の先生です。

人物撮影講座の時に、気さくに、いろいろ教えていただけるので、そんなに超一流の写真家さんとは思えない親近感があります。

by kiyo (2011-06-22 19:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました